ここから本文です

ゴッホ 最期の手紙 (2017)

LOVING VINCENT

監督
ドロタ・コビエラ
ヒュー・ウェルチマン
  • みたいムービー 386
  • みたログ 922

4.00 / 評価:746件

解説

「ひまわり」などの名画で知られるフィンセント・ファン・ゴッホの謎に包まれた最期を、油絵のテイストで描いたサスペンス。自殺したとされる画家が弟に宛てた最後の手紙を託された主人公が、その責務を果たそうと奔走するうちにゴッホの死の真相に迫る姿を描く。主演を『ジュピター』などのダグラス・ブースが務め、『ブルックリン』などのシアーシャ・ローナンらが共演。油絵が実際に動いているかのように見える映像に注目。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ある日、郵便配達員ジョゼフ・ルーラン(クリス・オダウド)の息子アルマン(ダグラス・ブース)に、パリへ送付する1通の手紙が委ねられる。その手紙は父の友人であり、自ら死を選んだ画家ゴッホが弟のテオに宛てたものだった。ところがテオの居所を探しているうちに、彼がすでにこの世にいないことが判明する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ