ここから本文です

すばらしき映画音楽たち (2016)

SCORE: A FILM MUSIC DOCUMENTARY

監督
マット・シュレイダー
  • みたいムービー 88
  • みたログ 154

3.97 / 評価:105件

すばらしき映画音楽たち

  • 柑きつ さん
  • 2018年1月5日 17時48分
  • 閲覧数 684
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

すばらしき映画音楽たち
原題は「SCORE」
本当ににすばらしいドキュメンタリーでした

すばらしい映画音楽は脳みそに
チョコやセックスのような絶大な効果があるそうでう

映写機の騒音?をかき消すために生まれた映画音楽の進化を
ターニングポイントになった作品や作曲家
永遠の名作などとジャンルを問わず描きます。

「キングコング」
ジャズ音楽のさきがけ「欲望という名の電車」
オーケストラ音楽の台頭
20世紀フォックスのタイトル音楽のいきさつ

ヒッチコック音楽で有名な
バーナード・ハーマン(「めまい」「タクシードライバー」)の
忘れられないフレーズ
バスターキートンや「ピンクパンサー」
007シリーズ・・・

ハンス・ジマー
(「ダンケルク」「インセプション」)
ダニー・エルフマン
(「シザーハンズ」「ジャスティスリーグ」)
トーマス・ニューマン
(「ブリッジ・オブ・スパイ」「ウォーリー」)
マッドマックス4のジャンキーXLなど・・・

映画音楽史を今をときめく作曲家たちが
自らの作品と共に熱く語ります。
とくに映画音楽に携わる方々にとって、
ジョン・ウィリアムズは至高のようで、
どの方もジョン・ウィリアムズ熱がすごいです。

スピルバーグとジョン・ウィリアムズの
「E.T.」「ジョーズ」に纏わるエピソード
ジェームズ・キャメロンが
ジェームズ・ホーナーを偲んで語った
「タイタニック」の思い出には
心を打たれました
映画を分析する博士のような方も話しながら涙目(笑)

「スターウォーズ」シリーズ
「ロード・オブ・ザ・リング」3部作は
アビーロードスタジオで録音されたなど
豆知識にも胸が熱いです。

映像や機材の進化により
NINのトレント・レズナーのような
(「ソーシャルネットワーク」「ドラゴンタトゥーの女」)
映画音楽の専門職業ではない人たちが
映画音楽を手がける時代が訪れるなか

ジョン・ウィリアムズ
ハンス・ジマー
ダニー・エルフマンなど
名だたる作曲家があたらしい時代を受け容れ、

ひたすら自分らしい良いメロディを
追及することを貫く姿に感動です。

ハンス・ジマーは映画音楽で
オーケストラをコンスタントに使うことで
オーケストラという存在や文化を未来へ遺したい。という言葉も
ちょっとフェリーニを思ったりして印象深かったです。

マット・シュレイダー監督は、この作品で
はじめて知りました。
新進気鋭の監督ということでうが

ブライアン・タイラー
(「ワイルドスピード」
「アベンジャーズ エイジオブウルトロン」)の
インタビューで、急に長回しというか
ブライアン・タイラーのくだりが長いくって
ただのファンみたいな映像になっているのだけど(笑)

それを見て、本当に監督はお若くって、
アベンジャーズやワイスピ世代の方なのかもって思いました。

今年もよろしくお願いいたしまう m(_ _)m

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ