レビュー一覧に戻る
ジャスティス・リーグ
2017年11月23日公開

ジャスティス・リーグ

JUSTICE LEAGUE

1202017年11月23日公開

mit********

5.0

ネタバレこういう映画嫌いじゃない。いや好きです

ここの評価3.81と僕が録画する基準のギリで(昔は3.5以上でしたが、最近は3.8以上)最初スーパーマンが死んじゃうという唐突な?始まり どうしようかとその後の歌のシーンは早送り。何だバットマンかと削除しようと思ったが続けて観て正解!! アマゾネス?登場しテロ組織をやっつけたところから興味が この手の映画最近観だした(スパーダーマンは食わず嫌いで観ない=TVでちょっとだけ見て好みじゃなさそう)んですがアメコミのヒーロー勢ぞろいでよかった(スパーダーマンは登場しないけど他の系列なの?) 超高速?少年は笑い取ってるし、アクアマン(単体映画はこの翌年?公開なのね)も。詳しくないのでバットマンが大金持ちで金の力でいろんな武器で戦うって初めて知った(召使みたいのもいて、ラストで甦らしたスーパーマンの家買い戻すのに差し押さえた銀行ごと買収。ホント金持ち) スーパーマンの台詞カッコイイな(まだ削除してないので後で追記します) 助ける住民がロシア人なのも御愛嬌 なんで評価割と低いのかなあ。歌の中ではアメリカの現状も取り上げてるし-貧しいものは貧しいまま、金持ちは大金持ちに <以下例によって映画から離れてしまうが> 確かにアメリカの民主主義の押し付け失敗に終わった例多いけど、押し付けであってもそもそもその国がおかしい国だと思う ベトナム戦争はアメリカ初めての敗戦だけど、結局今も共産の支配でも中国同様資本主義を取り入れてる イラクはイスラム教原理主義者が最大の元凶(IS)だけどスンニ派とシーア派の反目 今進行中のアフガニスタンももともと部族同士が敵対してる上ここもタリバンなど。アフリカ(「ブラックホークダウン」のソマリアとか)も同様に同一国家でいろんな部族が対立 まあアメリカ自体が分裂してるけど、金持ちのトランプを貧乏になった白人労働者が支持という変なことになってる そのトランプ政権時代に作られた(ですよね)映画であり、たわいのないヒーロー映画を装いつつ前記の歌じゃないけど、民主主義の危機を人類の危機になぞらえてると解釈するのは無理筋なのかなあ この前に観た韓国映画(レビュー全部読んだら高評価する人は韓国映画のリアルととらえてるようだが<他の方のレビューだと本当の捕虜収容所の事件はもっとハッピー?だったと>)なんかより、頭空っぽで見られるうえに深いような気がするのだが-よかったらそっちのレビューID?クリックして見てください                       追記   ほかの方のレビュー読んで初めで「DC」と「マーベル」があると知りました この映画のヒーローは全社で、スパーダーマンは後者だから出ないんだと納得 あと悪も同盟組む?予告みたいのも興味深かったです―書き忘れました                           2021.8.30記 追記の追記  見直したらスーパーマン「僕は真実を信じる。そして正義を愛してる(字幕)」というヒーローにありきたりの台詞でした。流れでカッコよく感じたんだな                          2021.8.31記

閲覧数1,525