2017年11月18日公開

泥棒役者

1142017年11月18日公開
泥棒役者
3.8

/ 1,580

41%
25%
19%
7%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

泥棒だった過去を隠し、恋人と幸せに暮らす溶接工員の大貫はじめ(丸山隆平)は、かつての泥棒仲間・則夫に脅され渋々盗みを手伝うことに。絵本作家の豪邸に忍び込むも次々と人に見つかり、出会った人から豪邸の主人、絵本作家、編集者と勘違いされてしまう。泥棒であることを隠すため、はじめは各人物に成り切ってその場をしのごうとするが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(296件)

笑える23.7%楽しい20.1%コミカル16.8%泣ける14.5%かわいい8.0%

  • cyborg_she_loves

    1.0

    気の遠くなるような長さ

    みなさん試しに1.5倍速再生で見てみてください。通常再生よりテンポ感が出て、はるかに快適に見れますよ。1.5倍速でも台詞はほぼ全部聞き取れるし、BGMも全然不自然じゃないし、何の問題もない。  ってことは、どういうことか。  私には、「映画は120分じゃないと駄目」という固定観念で作られてる映画にしか見えない。貧弱な脚本をどうにか120分にまで長引かせようとして俳優さんたちみんなで必死でゆっくりと喋り、ゆっくりと動作し、「間(ま)」をたっぷりと持たせようと頑張ってるようにしか見えない。  ストーリーのアイデアは面白いと思いましたが、何しろこの進行の遅さが耐えられませんでした。30分ぐらいたったところで、「これをあと1時間半も見続けなくてはならんのか」と思うと気が遠くなりそうになって1.5倍速に切り替えて、どうにか最後まで見終えることができました。  半分義務感で見たみたいなもんで(これだけ評判がいいのだから何かいいところがあるんだろうと思って、とにかく最後まで目を通したかった)、「コメディ」と呼ばれてはいますけど、1箇所も笑えませんでした。  皆さん三谷作品と似てると書いておられますね。  まったくそのとおりだと思いました。

  • yor********

    4.0

    劇場の演技を、見てる、感じ。

    映画の作品だけども、舞台劇を、見て、いる、感じな、作品。  なお、類似(舞台劇を、見て、いる、感じ)の作品に、『 ON AIR/オンエアー 監督 牛山真一』(『 TVどらま』の舞台裏が、解る、作品)、等も、有る。

  • SN

    3.0

    ネタバレキャラはいい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • とし

    3.0

    ダマせる?バレる?

    2020年11月22日 映画 #泥棒役者 (2017年)鑑賞 いわゆるすれ違い系のシチュエーションコメディ。グランドホテル方式で、舞台の映画化です。見ると舞台の映画化ということがよく分かりますね #丸山隆平 の真面目で気の弱い役はあまり合わないね。もう少しとぼけた役とか、キレ気味の役の方が合うと思う

  • 週末社長ゆず

    2.0

    すれ違いコント

    最初はアンジャッシュのようなすれ違いコントで期待は膨らんだが、 途中でバレて尻すぼみ。 もっと演技で魅せて欲しいのに たいした笑いも無く、無理矢理な説明が続く。 視聴者に言い訳してるみたいだ。 設定がいいだけに、演出が下手すぎてガッカリする。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


丸山隆平大貫はじめ
市村正親前園俊太郎
石橋杏奈奥江里子
宮川大輔畠山則男
片桐仁高梨仁
高畑充希藤岡美沙
峯村リエ米村真由美

基本情報


タイトル
泥棒役者

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル