2018年1月27日公開

祈りの幕が下りる時

1192018年1月27日公開
祈りの幕が下りる時
4.2

/ 7,209

48%
34%
12%
4%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

滋賀県に住む女性が東京都葛飾区で殺され、松宮(溝端淳平)ら警視庁捜査一課の刑事たちが担当するが、捜査は難航する。やがて捜査線上に女性演出家・浅居博美(松嶋菜々子)の存在が浮かび上がり、近くで発見された焼死体との関連を疑う松宮は、その遺品に日本橋を囲む12の橋の名が記されていることを発見する。そのことを知った加賀恭一郎(阿部寛)は心を乱し……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(1,036件)

泣ける26.4%切ない24.8%悲しい18.8%知的7.3%絶望的6.5%

  • sr_********

    4.0

    ネタバレコナンレベルで人が殺される

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mit********

    5.0

    ネタバレ評価だけしてある映画 その26

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mon********

    2.0

    父娘で4人も人殺してるのよ

    なんか悲劇の感動モノになってるけど、相当やばい父娘よね。 ヤクザの借金取りから夜逃げして…いやいや夜逃げよりも破産手続きして相応の暮らしすれば良いでしょ。 小遣い欲しさにウリやろうとしたけど怖くて人殺しちゃいました~バレるの怖くて他人になりすましちゃいました~なりすましがバレて二人も殺しちゃいました~最後は父親が疲れたから首締めて火点けて焼き殺しました。 ↑ですよ?松嶋菜々子、舞台演出家なのに人殺しで逮捕されて、舞台どーすんの?役者さんに楽しみにしてたお客さん達かわいそうだろ。賠償金だよ。ワイドショー大騒ぎだよ。 この父娘、自分たちの事しか考えてない。 恭一郎の母親もウツだったとしても子育て放棄して蒸発してんだから、悲劇の母親ではないぞ。 全部美談に仕上げてるけど、相当なクズ達だと思います。映像と音楽と人形町と恭一郎に騙されてる。 いかなる理由があろうとも絶対に人を殺してはいけないby杉下右京

  • jgajwt

    1.0

    脚本がイマイチ

    まぁまぁ面白かった。 脚本が長ったらしいので、新人を登用しないでほしかった。 この脚本家、元CAで専業主婦からデビューしたらしいが、頭の中はお花畑か。女臭くて、作風に合わない。 視聴者を馬鹿にするな。

  • ポン子

    5.0

    邦画の作品ではダントツです!

    私が観た邦画の中ではダントツの作品でした! 何度観ても泣ける何度も観たくなる感動の作品でした!また、加賀刑事役の阿部寛は勿論なくてはならない存在感で、今回の作品では、加賀刑事を題材とした内容も大いに見どころありました! そして、松嶋菜々子の子供時代を演じた子役の名演技には泣けて泣けて涙無しでは観れません! 今回で、加賀刑事の新参者が完結すると聞いて、本当に大ファンの一人として悲しい限りです! 是非是非、映画、又はスペシャルドラマとしての復活期待しております!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
祈りの幕が下りる時

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日