ここから本文です

祈りの幕が下りる時 (2017)

監督
福澤克雄
  • みたいムービー 1,425
  • みたログ 8,081

4.24 / 評価:6,609件

カットの影響?

  • tur***** さん
  • 2019年7月4日 14時14分
  • 閲覧数 3650
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

先日、TBSで放映されたものを見ました。すごく切なく残酷なストーリーで胸が痛くなりました。物語の根幹は問題なかったのですが、枝葉の部分が分かりづらかったです。もしかしたら、TV放映の為に20分ほどカットされた影響なのかもしれません。まず、同一人物に複数の名前がついていて、ここでつまづく人が多いのではないでしょうか。他の登場人物が絡み合って、さらに物語中にミスリード(間違い推理)があって混乱に拍車を掛けます。また、不必要とも思える登場人物やエピソードもあるので、この辺りを省略して物語の主軸部分を補填した方が良かったように感じました。あまりシンプルにしすぎるとミステリー的要素が薄れてしまうことは分かっていますが、この作品については目くらましの部分がやや過剰でした。最も気になったのは全ての不幸の元凶となったキムラ緑子演じる母親の行く末です。松嶋菜々子演じる娘が会いに行った後に尻切れトンボとなっていました。ノーカット版ではどうなっているのか気になります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 不思議
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ