ここから本文です

祈りの幕が下りる時 (2017)

監督
福澤克雄
  • みたいムービー 1,425
  • みたログ 8,384

4.23 / 評価:6877件

原作未読

  • azn***** さん
  • 2020年5月13日 12時48分
  • 閲覧数 569
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

事件や出来事そのものよりそれらを通した普遍的な物の見え方の表現という、東野圭吾原作らしいストーリー。
そもそも長編小説を100分やそこらでというのに否定的ではあるが、原作未読だからかスッと入ってきた。

ひとつひとつの事を見れば中学生の娘を抱えて夜逃げに追い込まれたり、場当たり的に人を殺したりとホントにクズ親父なんだが娘への想いを見るに、自分も同じような気持を抱いても許されるのだと思えた。
そして娘はといえば、そこそこ屈強そうな男を箸で殺すわ、立ったまま握力のみで絞め殺すわ殺傷能力が高い。
必要性がないことに「まじで?」と思わされたのが残念ではある。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ