2018年9月28日公開

劇場版「フリクリ プログレ」

1352018年9月28日公開
劇場版「フリクリ プログレ」
3.1

/ 135

22%
14%
30%
15%
19%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

答えを出さなければならないことに目をそむけ、その場しのぎの毎日を送っている青少年たち。ヘッドホンを着けた少女ヒドミも、特に変化のない日常を過ごしていた。ところがヒドミが轢(ひ)かれた夜、クラスメートの井出の額から巨大なロボットが現れる。そしてハルハラ・ハル子から分裂したハルハ・ラハルとジンユに出会って、彼らの日常は劇的に変化し......。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(35件)

楽しい14.3%笑える11.4%かっこいい10.5%コミカル9.5%不思議6.7%

  • 加藤憲一郎

    5.0

    原作厨多いなー

    どうしても無印と比較しなきゃ気が済まないのかね?個人的には実験的な絵柄とヒドミの可愛さでお腹いっぱいだけど。

  • lee********

    3.0

    ホラホラ〜これがフリクリっぽいでしょ〜

    ホラホラ〜これがフリクリっぽいでしょ〜 ハルコさんのナース姿だよ〜ん と終始旧作フリクリっぽく演出はあるが どこかが違う そもそもハルコ以外は一新されているけど これといって中身がない なんか突然現れたキャラを感情移入することもなくスパスパ進んでいく そう意味ではまだオルタナ(ペッツ以外)の方が人間性はあったかな あっちも中身がないけど キャラいっぱい出てるけどストーリー的にいるの?ってキャラばかりだった それだったら登場人物少なくしてもうちょっと掘り下げればいいのにな〜

  • gir********

    1.0

    「フリクリ」を作りたかった人達

    こんなにも楽しみでこんなにも残念な続編というより新作はありません。 「僕たちフリクリの新作作ります」「あ!いーな!僕らもやりたい!」「じゃあ、どっちが面白いフリクリを作れるか勝負だ!」というような、いや、絶対にそんなノリで「プログレ」「オルタナ」の2作が作られたと思いました。 この「プログレ」に関しては「フリクリ」好きが「フリクリ」に影響を受けて憧れだけで作った中身の伴っていない同人作品になっています。レビューでは「オルタナ」に比べてこちらは「フリクリ」ぽいと多く言われているようですが、演出を真似しているだけ、焼き直せて無い失敗の焼き直し、「フリクリ」をパクッているだけの気持ち悪い作品に仕上がっています。「フリクリ」ではあんなにも作品を引っ張っていて物語にもリンクしていたピロウズの楽曲も「プログレ」ではただ流せば良いというような使い方で完全に死んでいますね。どうしてこうなったかと言えば「フリクリ」を作れない「フリクリ」を作りたかった人達が作った作品だからでしょう。

  • うひょー

    2.0

    キルラキルとフリクリを混ぜた感じ

    トリガーがフリクリを作ったらこんな感じになると思った。 カッコ良さの方向が本家フリクリとは違う。 ベタで汗臭くて暑苦しい王道な感じの青春SFアニメって感じ。 本来のフリクリはもっとスカした感じの思春期物語だからこそ「フリクリ」なのに、これじゃ「フリアツ」だ。 ストーリーは往々にして説明不足。 それはまぁフリクリ好きとして受け入れられるとして、このノリの違いは受け入れられなかった。 あと、ハルコさんの声に違和感がありすぎ。 それでも、所々ハルコさんを感じるのは林原さんの技量のなせる技だと思う。

  • ykx********

    4.0

    単体で観ましたけど楽しかったです。

    ヒドミちゃんが可愛い。 ギャグが昭和だったですか? 普通に楽しかったです。 スペースダンディのノリなのかなと思って観ていました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


林原めぐみハルハ・ラハル
水瀬いのり雲雀弄ヒドミ
福山潤井出交
村中知森吾郎
中澤まさともマルコ野方
井上喜久子雲雀弄ヒナエ
大倉孝二マスラオ
菅生隆之アイパッチ
浦山迅屯吉
鈴木れい子花枝タミ

基本情報


タイトル
劇場版「フリクリ プログレ」

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日