レビュー一覧に戻る
映画 キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!

blu********

4.0

上品で楽しい作品でした

劇場で見たのはドキドキプリキュア以来です。 お菓子作りがテーマのヒロインアクションで、 楽しく見られました。 食べ物を扱う作品なので、 見た目のダークな演出は控えめ。 これは今シリーズに限りませんが 悪態をつく台詞も上品な言い回しです。 でもパティシエに必要な要素を はっきり言うシーンがあり ターゲットの視聴者である子供たちに対して 子供だましではない本気と誠意を感じます。 プリキュアが対峙する相手の暴れる動機も納得が行くもので 引き込まれました。 戦闘シーンもプリキュア名物の激しい肉弾戦はありませんが モチーフをうまく使ったアクションで魅せます。 変身シーンのBGMも華やかなので 劇場が浄化されそうです。 最初に上映される妖精たちの作品も 偶然から生まれたあるものは… プリキュアが聖なる存在として 一貫した演出がなされていることに 子供たちに夢を持ってもらいたいという 製作側の想いが透けて見えて 温かい気持ちになりました。 おおっと、エンディングはいつものプリキュアで笑えますよ!

閲覧数658