2021年1月8日公開

劇場版 美少女戦士セーラームーンEternal 前編

802021年1月8日公開
劇場版 美少女戦士セーラームーンEternal 前編
3.3

/ 224

27%
21%
22%
11%
19%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(74件)


  • k_7********

    1.0

    何を見せたいのか。

    原作に忠実なのは分かりましたが、本作品に魅力がなさすぎます。映像化する意味を考えて欲しいものです。作画も微妙だし、内容も微妙でした。チープすぎる。

  • m11********

    4.0

    カワイイ!

    敵の女の子たちがめちゃくちゃ可愛い!! 烏まで擬人化されてて、さすがだなーと思った。 小さい頃大好きだったセーラームーンがまた作られること自体が喜び。

  • mik********

    5.0

    まさか早くも配信されるとは!?

    ネットフリックスで鑑賞。大人になり成長したセーラームーンと仲間たちの再会と新たなる敵との対時と仲間たちの苦悩を前編は80分の尺とはいえ、前編と後編に分けるのは正解だったかなと感じましたね。

  • mar********

    2.0

    陳腐…

    変身や必殺技のシーンがしょぼい… 動きや迫力があってこそ魅力があるのに、動きが単調で静止してる部分もあって全然迫力がない。 作画枚数の関係だろうけど、やっぱ昔の方がカッコ良かった。 でもファンなんで星2で。

  • 丘レオ

    5.0

    声優さんは、テレビシリーズが良い。

    クリスタルシリーズは、また見ていませんが、セーラームーンSSは、全話みました。テレビシリーズに比べると絵も綺麗だし、皆可愛かった。話しもクリスタル観ていなくても理解できました。後編に期待大です。

  • MA

    3.0

    戦士たちvs菜々緒

    ドンピシャ世代のファンです。 久しぶりに戦士たちを見られて良かったです。 ただ、ゲスト声優?が必要あったのか。 プロの声優でないからか、その「声の人」の顔が浮かんでストーリーに集中できませんでした。 私には「戦士たちvs菜々緒」でした。 ファンタジーのキャラクターとリアルの菜々緒が戦っているのは違和感でした。

  • mai********

    4.0

    TVを再放送して欲しかった

    TVのセーラームーンCrystal第三期Act..38のラストシーンから続くストーリーなので、TVを再放送してから、映画をやればもっと良かったな、と思いました。 私は、Crystal第三期の続きをTVでやると思っていたので、TVで続きをやる前に再度見ようと、最後のシーンを録画していました。 映画の前編上映の前に見るつもりでしたが、結局、後編の前に見直したのですが、それでもやっぱり、自分の中では盛り上がりました。 セーラームーンは、永遠の憧れです。

  • mkq********

    2.0

    自分は大人になったんだなあと実感

    小さい頃好きだったので、あまりストーリーは記憶にないが観に行った。熱狂的ファンしか観てはいけない作品でしたね…。 敵に囚われてもアッサリ脱出できて、1つしかない技を一撃出しただけで、アッサリ勝っていく戦士たち。以後リピート。水戸黄門のようにお決まりの展開。 戦士が10人もいる必要あるのかな。全員同じことの繰り返しなのに。こんな単調な話だったっけ。 今は鬼滅にハマってますが、技がたくさんあるし、味方も敵キャラもそれぞれの個性が強く、敵は簡単には倒れないし、負傷しながら色んな戦略を駆使して勝っていくので、見ごたえがありますね。 当時の読者視聴者は大人になっているんだから、大人の鑑賞にも耐え得る、もっと複雑で見ごたえのあるオリジナルストーリーにして欲しかったです。 まあ、私はこの作品のターゲットではなかったってことですね。これを選んだ私が悪うございました…。

  • トライスター

    5.0

    良作!

    高いクオリティーに、演出 どれをとっても文句なしです!

  • gom********

    5.0

    予想を超える出来映え

    脇役たちの内面的葛藤の描写が素晴らしく、このことから真善美を感じさせられました。 それは、月が霞むくらいに、木星や水星や火星が輝いており、応援したくなりました。

  • s70********

    4.0

    ネタバレ良かったけど

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 咲雪

    2.0

    ネタバレ原作通りがいいわけでもない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • あんらまんゆ

    4.0

    懐かしさのあまり涙

    セーラームーン全シリーズ漫画とアニメを見て育った世代です。 今回は5歳の娘と一緒に。セーラー戦士それぞれの葛藤はそれぞれの個性をよく捉えていてよかったです。そこからの変身シーンは懐古の気持ちで涙が出ました。 声優さんは変わりましたが、気にならない程度の変化で安心しました。 後編は大好きなネプチューンとウラヌスが出る!!!楽しみです(^^) 内容は、これから!っていう感じなので評価し難い感じですが、まずまずかな。子供も楽しめるように作ってるからか、伏線が、とか細かい描写が、とかはあまり感じませんでしたが、そもそもセーラームーン はそういった類のものとは思っていないので、特に不満はありません。 後編も楽しみにしています!

  • やふかな

    3.0

    ネタバレ映画だと尺が短い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • しままる

    3.0

    細かいところが気になる

    アニメ全部見た者としては、映画のオリジナルストーリーも加わって楽しく観れました! 声が違うのも割とスッと受け入れられました。 でも、前編はそこまで見せ場は無かったので︎3つが妥当な感じかなぁ。 ストーリーや声が違うのは仕方ないことだけど、うさぎへの呼び方とかお互いの呼び名が違うことに違和感だったなぁ。 細かいことだけど、うさぎって呼ぶのはアニメのままレイちゃんだけで良くない? しかし、1番びっくりしたのは、レイちゃんのおじいちゃんがアニメとは似ても似つかない全くの別人になっていたことが驚きましたw なぜ、あの可愛いらしいチビっこおじいちゃんのままじゃダメだったのだろうww 色々と後編に期待ですね。

  • HT

    5.0

    とにかく可愛いので良い出来だと思います

    とにかくかわいいです 旧作とクリスマス両方見たんですが、それぞれの良いところがあると思います 個人的に新作のほう今風の可愛さで良いですし、旧作はギャグ多めだけど、さすがに今風に合わなさそうなので 旧作にこだわりがなければなかなか良い出来でした とにかく可愛いので、新旧問わず大好きです

  • だつ

    2.0

    昔のアニメ好きにはちょっと…

    昔のアニメのセーラームーンが好きな人には絵がもの足らないかも 変身シーンとか必殺技とか新しい要素を取り入れつつ昔の部分も残していたのは良いのですが、絵に深みがないのがイマイチでした。 作画がきれいと言われている方たちのキレイとは昔に比べて画素数が高いということでしょうか?私にはメリハリのない線の細い絵に感じました。 ストーリーを詰め込みすぎて、技と変身シーンが昔の半分くらいの尺になるのは良いのですが、PCでの絵だから?ペラペラな絵が最初から最後まで流れた印象です。 昔みたいに変身シーンと技の時くらいは、重みのある絵にして欲しい。 ストーリーは原作に近いです。進むテンポも漫画を読んでるくらいのペースで淡々と進みます。 キャストには違和感があったので、脳内で勝手に昔の声に変換されてました(笑)

  • yuka

    5.0

    後編も見たい!

    自分は未来の母娘が大好きで職場の先輩 からセーラーちびムーンことちびうさが主役だと教えてくれて、実際に映画を観に行ってきました。 映画を実際に観たら言ってた通り、 前編はちびうさちゃんがメインで嬉しかったです。 変身シーンで泣きそうになりました。。 いいところで映画が終わったので、 この後の展開も気になるし、 後編も絶対に見に行きたいと思います!

  • mov********

    2.0

    原作の流れに沿ってる

    原作、旧作、Crystal視聴済み。 旧作ドンピシャ世代です。 映画にするほどではないが、今までのCrystalアニメよりマシという印象。 キャラデザが可愛くなって私は好き。 原作に沿った流れなので、原作好きな人には良いのではないだろうか。 旧作とCrystal両方それぞれ良いところもありますが、やはり総合的に旧作の方が面白い、ワクワクする、感動するが圧倒的に多かったです。 BGMが単調。わくわくしない。これは圧倒的に旧作が神がかってた。 映画にしてはやはり作画が、、。綺麗です。とても綺麗なんですが、動作がね。カクカク。 声優がやはり慣れない。レイちゃん、まこちゃんの声が似すぎてどっちが喋ってるんだろう感。あみちゃん、みなこちゃんも声質似てるけどまぁわかる。総じて特徴ない声。ゲスト声優は多少の違和感あるが許容範囲。 ストーリーが単調で雑。駆け足。色々中身が薄い。アマゾントリオのところ本当設定薄い。でもこれが原作通り。 最後のエンドロール前のぶつ切り感。後編に向けてもっと余韻残してもよかったのに。釈なかったのかよ。 原作に沿ってる分、演出構成も一緒なので、テレビアニメなら違和感なく放送できるところが、映画にすると一つの映画として統一感なく、とっちらかしてる印象。 これは各セーラー戦士達が一人一人別の敵と戦ってを同じようなシーンで何度も繰り返してるので、映画として締まりがない。映画にするならもっと構成考えた方が見やすいと思うけど、あくまで原作に沿っているので、しょうがない。 そうこれはあくまで原作を新作アニメーションにしただけ。 漫画からそのままのアニメーション。間の取り方とか作画動作、BGM、声優の演技などそういうアニメーションの大事なものがなくなり原作本来のありのままをアニメーションにした作品です。 原作者本人が原作に沿った内容にしてほしいと言っているので、このようなアニメーションなのです。 なので、他の方がコメントされているように中身が薄い、展開が早いというのは、原作通りであって原作がいかにおもしろくないか、原作者の力の無さがよく見えてしまうという事だと思います。 なのでこの作品は、原作好きな人向けの映画です。

  • 神倉 レイ

    4.0

    なんで泣くんだろう?

    .   なんで、わたしはかつてのセーラームーンシリーズを全作観なかったんだろう?今からでも、後編を観るまでには前作観てみよう。  という、わたしでも、初期のセーラームーンさえ観ていれば、但し、ちびうさ(Rに初出)の登場シリーズを観ていないと中身が分からないかもしれません。逆に言えば、ちびうさを知っている方ならば楽しめます。  しかし、なんで変身シーンだけで泣くんだろう。六人の変身シーンで涙ボロボロでした。懐かしかったのかな。やっぱりわたしはセーラームーンが好きだったのかな。月野うさぎ、水野亜美、火野レイ、木野まこと、愛野美奈子。み〜んな大好きです!勿論、まもちゃんこと地場護さんも素敵ですよ!  後編も絶対✕∞観に行きます!変身シーンだけで泣いたという方、賛同してくださいm(_ _)m(^_^;)

1 ページ/4 ページ中