レビュー一覧に戻る
劇場版 美少女戦士セーラームーンEternal 前編
2021年1月8日公開

劇場版 美少女戦士セーラームーンEternal 前編

802021年1月8日公開

mov********

2.0

原作の流れに沿ってる

原作、旧作、Crystal視聴済み。 旧作ドンピシャ世代です。 映画にするほどではないが、今までのCrystalアニメよりマシという印象。 キャラデザが可愛くなって私は好き。 原作に沿った流れなので、原作好きな人には良いのではないだろうか。 旧作とCrystal両方それぞれ良いところもありますが、やはり総合的に旧作の方が面白い、ワクワクする、感動するが圧倒的に多かったです。 BGMが単調。わくわくしない。これは圧倒的に旧作が神がかってた。 映画にしてはやはり作画が、、。綺麗です。とても綺麗なんですが、動作がね。カクカク。 声優がやはり慣れない。レイちゃん、まこちゃんの声が似すぎてどっちが喋ってるんだろう感。あみちゃん、みなこちゃんも声質似てるけどまぁわかる。総じて特徴ない声。ゲスト声優は多少の違和感あるが許容範囲。 ストーリーが単調で雑。駆け足。色々中身が薄い。アマゾントリオのところ本当設定薄い。でもこれが原作通り。 最後のエンドロール前のぶつ切り感。後編に向けてもっと余韻残してもよかったのに。釈なかったのかよ。 原作に沿ってる分、演出構成も一緒なので、テレビアニメなら違和感なく放送できるところが、映画にすると一つの映画として統一感なく、とっちらかしてる印象。 これは各セーラー戦士達が一人一人別の敵と戦ってを同じようなシーンで何度も繰り返してるので、映画として締まりがない。映画にするならもっと構成考えた方が見やすいと思うけど、あくまで原作に沿っているので、しょうがない。 そうこれはあくまで原作を新作アニメーションにしただけ。 漫画からそのままのアニメーション。間の取り方とか作画動作、BGM、声優の演技などそういうアニメーションの大事なものがなくなり原作本来のありのままをアニメーションにした作品です。 原作者本人が原作に沿った内容にしてほしいと言っているので、このようなアニメーションなのです。 なので、他の方がコメントされているように中身が薄い、展開が早いというのは、原作通りであって原作がいかにおもしろくないか、原作者の力の無さがよく見えてしまうという事だと思います。 なのでこの作品は、原作好きな人向けの映画です。

閲覧数1,050