ここから本文です

偽りの忠誠 ナチスが愛した女 (2016)

THE EXCEPTION

監督
デヴィッド・ルヴォー
  • みたいムービー 29
  • みたログ 143

3.60 / 評価:97件

解説

第2次世界大戦下のオランダを舞台に、英国の女スパイとドイツ軍将校の恋を描いたサスペンス。祖国か愛かに揺れるヒロインの葛藤を『シンデレラ』などのリリー・ジェームズが体現するほか、『マン・ダウン 戦士の約束』などのジェイ・コートニー、オスカー俳優クリストファー・プラマー、『おみおくりの作法』などのエディ・マーサンらが出演。数多くの演劇作品を手掛け、日本での演出も担当してきた演出家のデヴィッド・ルヴォーが監督を務める。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

1940年、ナチスドイツ将校のブラント大尉(ジェイ・コートニー)は、退位後オランダに亡命したドイツ最後の皇帝ヴィルヘルム2世(クリストファー・プラマー)を監視する任務のため、彼の屋敷に送り込まれる。そこでメイドとして働くミーケ(リリー・ジェームズ)と出会ったブラントは一目で恋に落ち、戦時下の不安から逃れるように二人は互いを求め合う。ところが彼女の正体は、英国政府の密命を受け潜入していたスパイであり……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ