ここから本文です

さよならの朝に約束の花をかざろう (2018)

MAQUIA: WHEN THE PROMISED FLOWER BLOOMS

監督
岡田麿里
  • みたいムービー 322
  • みたログ 1,564

4.08 / 評価:1,419件

解説

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』シリーズや『心が叫びたがってるんだ。』などの脚本を担当してきた岡田麿里が監督を務めたアニメ。人と人の触れ合いを通じて、出会いと別れのストーリーが展開する。キャラクターデザインと総作画監督にアニメ『花咲くいろは』シリーズなどの石井百合子、美術監督にテレビアニメ「Angel Beats! エンジェル・ビーツ」などの東地和生、美術設定とコンセプトデザインにアニメ『翠星のガルガンティア』シリーズなどの岡田有章が結集。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

10代半ばで外見の成長がストップし、数百年生きることができるイオルフの民。彼らは人里離れた土地で、日々の出来事をヒビオルという布に織り込む生活を送っていた。だが、イオルフの少女マキアは平穏で仲間に恵まれた生活の中で、いいようのない孤独を感じる。ある日、イオルフの長寿の血を求めるメザーテ軍が侵攻してくる。命からがら森の中へと逃げ込んだマキアは、親を失った赤ん坊を見つける。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ