2018年1月12日公開

伊藤くん A to E

THE MANY FACES OF ITO

1262018年1月12日公開
伊藤くん A to E
2.8

/ 538

13%
14%
31%
21%
21%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(87件)


  • 柚子

    4.0

    伊藤くん

    端から見たら、完全に嫌な奴、伊藤くん… けれど、考え方が自分とちょっと似ている 複雑な気分 戦わない人間の私には、なんとも痛い所を突かれ、ある意味衝撃的だった だからといって、戦う側の人間にはなれないだろう 結局は私も伊藤くんなんだなぁ…

  • ソロビッチ

    4.0

    意外に面白かった。87点

    「このままじゃ嫌なんだ。本当の自分になりたい。ここじゃない場所に行きたいんだ」岡田 「今いる場所を疎かにしたらダメなんじゃない。あなたがここにいてわかりました。どの瞬間だって自分は自分じゃんて」志田 「好きじゃない人と寝てベッドで朝を迎えた時の虚しさ、あなたわかる?彼女何度もそういう朝を迎えたからあなたに経験して欲しくなかったんじゃないかな」矢崎 こんなの映画にしてヒットするわけないと思って女優目当てで見たけど結構面白かった。 脚本家とかシナリオライターの内輪話だとしても面白かった。制作に漕ぎ着けただけのことはある。ほとんど私小説 佐々木希は適役だったが切なかった。 志田未来も適役だったがあんな貧困女子予備軍たくさんいるんだね。山下リオも。 夏帆はロリコン系オタクを完全に切り捨てて業界に媚びて染まった汚れ女優。元カレ新井犯罪者の件もあり汚れに汚れてる。醜悪。 池田エライザは完全脱ぎ女優。 木村文乃はなかなかよかった。切実な落ちぶれぶりを演じれたのは実体験ですよねwデビューから消えてた時期あったし。タバコは吹かしてますよね?悪あがきも言い訳も惨めで、でも書き続けてて立派。映画やドラマ脚本家も大変なんですね。 岡田も適役で後半に連れて好感度も上がって行った。書かない言い訳は脚本家への問題提議へと見事にすりかわった。 田中も中村も売れっ子なのに出演してても価値ある役だったな。 ラブシーンは寸前みたいなのはあります。夏帆と池田エライザ。夏帆は汚れてて哀れ。でも女優は3人結婚してて二人は公然交際してるなー。 87点

  • COCO

    2.0

    ドラマを補完?

    ドラマを観ているとかなり物足りないです。伊藤を本人(岡田将生)が通して演じているのでドラマのあのシーンは伊藤だとこうだったのか?という感想。 ドラマとシーンや演出が変わっているので比べると物足りなかったり違和感を感じてしまいます。 岡田将生バージョンと思えばいいかな?

  • ksk********

    3.0

    伊藤くん

    最低な男だと思うのだが、 終盤の告白に誰の中にも伊藤君はいると思い妙に納得してしまった。 負ける勝負などしない、傷つくなんてまっぴら。 ただし、それでここまで狡賢く、しかも女にもてる奴は稀だが。 彼に引っ掻き回される女の心理はよくわからない。 ドラマ版は一話づつ一人の女がでてくるオムニバスだったが、 映画版ではそれをリピートして最後に一話継ぎ足して完結させただけ。 手抜きと言われても仕方ないですね。 ドラマの題材が面白かっただけに残念な作品。

  • モノハット

    3.0

    ネタバレドラマは○、映画は…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • むこみ

    1.0

    ネタバレ佐々木希が演技うまい! でEは?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ★いっちゃん★

    2.0

    ネタバレ俳優がいいから

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kae********

    1.0

    ドラマの時は楽しんで見てたけど

    田中圭君や中村倫也君など出てる俳優さん女優さんが好きで深夜ドラマで放送してた時は全話楽しんで見てたけど映画は見ていませんでした。 最近になって映画も見ましたがほぼドラマと同じ内容流れで残念でした。 色んな女の子視点の物語が1人の男で繋がるのは面白いけど… そしてとにかく伊藤のクズっぷりが凄すぎて、イライラします。 自分も好きになるとどんなダメな人でも嫌いになれず尽くしてしまいダメ男加速させてしまうタイプで、振り回されてる女の子達に感情移入してしまうからかな。

  • suiren1021

    2.0

    んー………

    ドラマレベルかな。 実際の放送とタイムラグはあるけど、夜中にドラマ観てて。なんつーか、映画化した意味がわからない。 私の住む地域では深夜で、録画で観てたけど。それで、ちょうど良かったかな。 って感じ。

  • mam********

    3.0

    ネタバレ腹たつわ。(制作側の思う壺。)

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • cyborg_she_loves

    2.0

    頭悪すぎ

     もしも私に、この5人の女優さんたちがみんな好きだから見たい、という動機がなかったとしたら、途中で見るのやめてましたね、確実に。  だって、共感できる登場人物が1人もいないんだもん。伊藤くんの馬鹿さ加減はわざとそう作ってあるんだからいいとしても、この女性たち、頭悪すぎ。  こんな男に関わったらひどい目にあうだけだって、こんなはっきりしてることが、なんでわからないんだろ。としか思いませんでした。  このラストシーンも、だから、何の説得力も感じませんでした。  莉桜(木村文乃さん)の言うことは正しいです。ただ、こんな馬鹿男を引き止めて大声で大真面目に主張しても意味ないって。わかってくれるわけないことぐらい、わかりそうなもんだろうに。やっぱり、頭悪すぎ。  実話を何の脚色もせずそのまんまドラマにするという、これも頭悪すぎのストーリーも含めて、とにかく呆れ返るぐらい無知性な話でした。  女優さんたちがみんなかわいいので、そこだけ見てる分には楽しかったですけど。  あと、このカメラワーク、下手すぎません? ハンドカメラ多用しすぎで、すべてのシーンがゆ~らりゆ~らりと揺れてる。  こういう映し方されると、その場に自分がいて見てるような気分になるんですよ。ホテルでエッチする場面まで、その場に自分が立ってて見てるみたいな。  映像のセンスはゼロでした。

  • pan********

    2.0

    ネタバレ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • gen********

    4.0

    あっという間

    ドラマも見ていたが、リオの妄想で田中圭とか中村倫也に一旦置き換えるところを岡田くんが直接演じていたのは、ストーリーは分かりやすくなってたけどドラマ仕立ての手法のほうが面白かったかなぁ。 演者さんが皆さん魅力的で見ていて楽しかった。四人の女の子のダメっプリも各々上手く表現されていたし、くずケン可哀想過ぎw

  • けーとん

    1.0

    何がいいたいのかわからず・・

    ただただつまらない作品だった起承転結あるあわけでも無く だから何??って作品だった。

  • kooo193

    2.0

    ドラマの方が面白かった

    配信でドラマをみて、面白かったので映画もと思ったがAからDの女性の描写が薄くなってしまって、構成自体が連ドラ向きだなと思った。 自分自身、脚本家スクールに通っていたので、主人公Eの作家の苦悩が少し身近に感じられて面白かった。 イケメンだけど自己中で幼稚な伊藤くん。 一方クズケンはいい奴なのに、いい人止まり。 自分が女だったらクズケン選ぶのになー笑

  • tkh********

    1.0

    う〜ん

    イケメンだが関わった女性を不幸にする男性と、彼に振り回される5人の女性の姿を描いた恋愛作品。 小説未読。 自分的には何が面白いのか、全くわからない残念な作品でした。 ストーリー的にも特に意外性のある展開もなく盛り上がりに欠ける上、「伊藤くん」が人を不幸にする歪んだ性格ながら女性を引きつける魅力がある様に感じないのがイマイチでした。 期待せずに、是非見て下さい。

  • gor********

    2.0

    もりあがりがなぁ

    伊藤君のクズっぷりは笑えるけど、ラストが中途半端だった。

  • kiy********

    3.0

    意外な深さを感じる映画

    映画の尺に対して台詞の量が多く観ていて少し疲れましたが、大げさに言うと人生哲学みたいなものが散りばめられていて、予想外に深く考えさせられる内容でした。 伊藤くんは、オメデタイ勘違い君で現実にいたら困るけれど、相手も自分も傷つかないように上手く立ち回っていて、尻尾を出さない賢さもあった。人と深く関わることで傷つく怖さは確かにあるし、他人から必要とされない、評価されないと感じた時の惨めさや辛さも分かる。そこから自分は逃げて生きていると、堂々と矢崎女史(木村文乃ちゃん)に言ってのけるところは、ある意味ブレていなかったと思う。時々身につまされる台詞もあった。 矢崎女史を含めた女性たちも本音をさらけ出していて、ヒリヒリとした痛みがあった。恋愛や仕事の悩みを矢崎女史と話した4人は、話すことで自分の本心や望みに気付いてゆく。このシーンを見て問答を繰り返す哲学の対話を思い出し、意外な深さを感じた。 配役がとても豪華で、中村倫也と田中圭が一度に見れるし、AからEまでの女性たちがみんな美人で可愛い!特にメガネをかけてキョトンとしている夏帆ちゃんの可愛らしさがピカイチでした。廣木監督の映画で流れる音楽が、とても素敵で個人的に好みです。 台詞回しが舞台向きかもしれないです。 観終わった後のモヤモヤ感が強かったので、星は3つにしました。

  • xyz********

    1.0

    ドラマ

    深夜30分ドラマを岡田将生に置き換えて撮り直しただけ、1時間30分くらいはドラマの焼き直しを見せられるだけ、、 木村文乃のファンで彼女が出てたのでDVDを最後まで観たが、それ以外魅力なし。 木村文乃も作品には恵まれないな。 もう少し作品を選んでほしいな。

  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    2.0

    ややこしや~

    なんか恋愛拗らせた女5人のお話。その相手として中心に一人の自意識過剰のご都合主義男がいるのが特徴。 都合良く利用したり捨てられたり貢いだり。鞘当てしてみたり。 ほんの少しコミカルに描く。 で、最期に何故か講師がスランプから脱する、なんじゃこりゃ。

1 ページ/5 ページ中