ここから本文です

伊藤くん A to E (2018)

THE MANY FACES OF ITO

監督
廣木隆一
  • みたいムービー 162
  • みたログ 648

2.76 / 評価:525件

ドラマは○、映画は…

  • no_***** さん
  • 2019年3月29日 16時07分
  • 閲覧数 1766
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作未読、ドラマは見ました。
ドラマではAからDの4人について、1人あたり約2話のペースで放送されており、それぞれの人となりについてよく理解でき、木村文乃演じる矢崎の視点で「伊藤くん」という男がどんな男か、別人か同一人物かなど想像して楽しむことができました。
映画では伊藤くんは同一人物という設定で、本編のうちおよそ3/4の時間を使ってドラマのあらすじをなぞった後、残りの時間で5人目の女、Eの話となりますが、伊藤くんとEの言い合いは冗長で、少し退屈でした。
伊藤くんを同一人物とするにしても、ドラマを全9話にして、最終話でそのネタバラシおよびEの女の話という形にした方が綺麗だったかなと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ