レビュー一覧に戻る
ヴェンジェンス
2017年9月30日公開

ヴェンジェンス

VENGEANCE: A LOVE STORY

992017年9月30日公開

koko

4.0

ネタバレ英雄とは何か

仕置人!的シンプルな映画だなぁと思いきや、湾側戦争の英雄というところがミソなのかも。 英雄だって人間だもの、英雄英雄と呼ばれても同僚すら救えなかったジョン。 酒に溺れ失意のどん底みたいな描写がないからそこまで喪失感とか絶望感が伝わらないけど内に秘めた不条理への怒り、英雄とは名ばかりの自分に対する葛藤が溜まりに溜まってたんじゃないかな。 そんな時お喋りで明るいティーナに癒されたジョン。彼女は彼を英雄と呼んだ。 犯人たちを次々始末していく動機が弱いという意見が多く、まぁ確かにそうだなと思うけど、彼はあの母娘だけの英雄になることを決めた。 あまりにシンプルすぎて、逆に新鮮だった。最初法廷ものだと思ったので。 強姦で心身ともに傷を負った女性が裁判に耐えることがいかに厳しいか、そこがよく表現されていてよかった。 そして娘役の演技が素晴らしく、彼女が母を守る強さにもなかなか感動しました。 評価は低いけどなんだかんだ嫌いじゃないなこの映画。 ところでニコラスは入れ歯なのかな?やけに台詞がフガフガしてない? それでも相変わらずニコラスの困り顔には癒されるのでおまけで星4つ付けておきますね。

閲覧数224