2017年7月17日公開

プライム・ターゲット

DE PREMIER

1152017年7月17日公開
プライム・ターゲット
2.7

/ 34

12%
18%
26%
15%
29%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

アメリカ大統領との首脳会談を予定しているベルギー首相のデフリーゼが、何者かに誘拐され妻子を人質に取られてしまう。さらに組織のリーダーと思われる人物から、家族の命と引き換えにアメリカ大統領を殺害するよう強要される。監視役と空港へ向かう首相は、全ての行動が見張られ外部に助けを求めることもできない。そしてタイムリミットが迫り……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(6件)

絶望的42.9%悲しい14.3%泣ける14.3%不思議14.3%笑える14.3%

  • oir********

    1.0

    首相が大統領を殺害、に固執することで成立

    するストーリー。 あれだけ簡単に大統領警護隊員たちに不満分子を潜入させえたのであれば彼らだけで容易に大統領を暗殺できるはずだが、「他国首相が米国大統領を暗殺する」という起こり得る可能性が最も低い荒唐無稽の手段のみしか実行できないと犯行組織が決めちゃったのだからどうしようもない。笑 だからそんな荒唐無稽劇を見させられているこちらとしても、座りの悪い心持のまま知的好奇心のみでどう収束されるか見届けるしかなかったのが実情。 バイオレンス殺害シーンは残忍冷酷無情。緊迫感もないわけではないが「なんじゃこりゃ???」の連続だよね。 犯行組織の完璧計略により、首相が大統領暗殺には失敗しても、ベルギー警察は何も察知していないようだしベルギー首相が何を言っても狂言としか受け止められないだろうと、そこまで犯行組織は読み切っていたわけだ。 ところが完璧なはずの計画を崩壊させたのがベルギー首相のスーパー記憶力だった!!という落ちには・・・・・、もう何を言っていいやらの心境。 それもこれも先に記した暗殺の条件を犯行グループが金科玉条のごとく遵守し、さらに首相ファミリーを生かしてくれたからに他ならず、あれ程デジタルな情報網乗っ取りができる完璧な組織が実に呆気なく逮捕しつくされてしまうのは現実的観点から「絶対ありえんっ!!!」と思った次第。 とはいえ難しい題材を成立させるために緻密なプロットを構成した点は無下に否定したくない心境。よく頑張ったんじゃないですか。 全体的には面白くなかったけど、脚本と演出に2.6の三ツ星 追記:首相が車一台で動き回るとか(我らがアホのガースーでさえ常に護衛が着いているだろう)、米国大統領と二人きりで会談とか(最低でも補佐官や書記官が帯同するはず)まともに考えたら馬鹿馬鹿しくなる設定。 脚本演出に腐心した努力は認めても全体評価としてマイナス一つ星に訂正。

  • ヤマダ

    2.0

    最後が。。。

    .一国の首相にアメリカの大統領を暗殺させるという奇想天外な発想、どこまでも主人公を追い詰めていく絶望的な展開(情け容赦なく人も殺されていきます)にどういう結末が待ってるのかと、期待させられたけど、最後は「黙ってれば助けてやる」ってどこまで優しい悪党どもなんだよ笑 で、最後は事件より不倫がばれたことの方がやばいみたいなラスト笑笑

  • むぎ

    3.0

    いろんな意味で珍しい映画

    首相に他国の大統領を殺させる、まあ、理由もそれなりに納得でき、展開がまあ緊迫感がありスリリングで素晴らしかった。 ただ、ラスト、おいおい嘘でしょと疑いたくなる驚愕の酷さ。 9割かなり良くて、1割で最低、という世にも珍しい映画。 9割楽しめたからいいけどね。 最後は期待せずに。 あってないようなものだから。

  • すたじ

    1.0

    ネタバレほんとにひどい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • やふたろう

    1.0

    ネタバレコレじゃない感がハンパない!

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
プライム・ターゲット

原題
DE PREMIER

上映時間

製作国
ベルギー

製作年度

公開日

ジャンル