2018年1月6日公開

牙狼<GARO> 神ノ牙-KAMINOKIBA-

962018年1月6日公開
牙狼<GARO> 神ノ牙-KAMINOKIBA-
4.0

/ 90

41%
36%
14%
4%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

黄金騎士・道外流牙(栗山航)に、魔戒騎士の鎧が奪われた事件を究明せよとの指令が下される。事件にはかつての仲間である蛇崩猛竜(池田純矢)と楠神哀空吏(青木玄徳)が関与しているということだった。さらには、すでに倒したはずの魔獣ホラー・ジンガ(井上正大)が現れ……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(18件)

かっこいい18.6%勇敢12.9%セクシー8.6%ファンタジー7.1%楽しい7.1%

  • kak********

    1.0

    餡子のない鯛焼きみたいな映画

    この手の特撮ヒーローの新作映画といえば大前提として「強い」「ゴツイ」「悪い」の3か条を満たした新規のボスにそこそこ苦戦した後に主人公が「もっと強い」「カッコいい」の2点を兼ね備えた新フォームでぶっ飛ばすのがお約束じゃないですか。それなのにこの映画は「前作でソロで2回倒した奴が何のパワーアップもなしに生き返ってボスに返り咲いて」「そんなのに今更4人がかりで苦戦して」「なんやかんやで新フォーム無しでやっつける」という映画でした。ほかにもキャラクターの成長がリセットされたように感じる場面があったりして見ていてかなり苦痛に感じました。 この後にボスキャラを主役にしたテレビシリーズにつなげる意図もあったんでしょうけど前作で2回倒した時点でもうこのボスに商品価値は残ってないから見切りをつけて新規のボスを作る方向に行けばまだマシにできたのでしょうが資金不足のせいなのかそれが出来ずにボスの再利用に走ったのが見事にマイナスに出ましたね。

  • ムービークリニック

    3.0

    ほしみっつ

    安心の牙狼世界感。ファンであればオッケー。 見慣れたテレビシリーズキャストも久しぶりに見ると嬉しいが、だんだんと容姿が変わってきてる人もいる。 牙狼の流牙は最初の登場シリーズからだいぶ痩せて子供っぽく見えてくる。などなど。リアンもだいぶ痩せたよね。 神牙の誕生ストーリーかと題名から思ったんだけど。 違うのね。またメシア出しちゃうんだね。原点回帰かな。 ボルシティーのように設定が変わりすぎも違和感あるので原点回帰もいいか。 今回は久しぶりのご挨拶的な内容でしたね。オールスター登場みたいな。 ヨロイ奪われたというのは大してストーリーに関係なかったのが苦笑でした。 ファンのためにドンドン作品作ってください。パチンコ台売れないとダメなんだろうけどね(^。^)

  • kit

    2.0

    子供向け

    雨宮作品とは思えない程のデキ。 とても観やすく 映像の不気味さも設定の気持ち悪さもキャラクターの不思議な動きもなく勧善懲悪のゴレンジャーに仕上がっている。 これなら お子様にも安心して見せられるという作品。 役者に感情表現を課す演出の為 演技の拙さが露見してしまいアクションのキモの殺陣もキレがなくダラダラとしている。せっかくの素晴らしい戦闘シーンをワンランク下げてしまっている。設定なので仕方ないとはいえ主人公チームの哀愁や悲哀がなく ジンガでギリギリ。特訓して強くなるエピソードでもあれば更にお子様向け。 製作費の都合か舞台装置も拡がりがなく陳腐さが漂う。年とって丸くなってしまったのかな… 残念

  • kad********

    2.0

    CG満載のフルアクション。完全なるファン向けムービー!

    【賛否両論チェック】 賛:力を奪われた騎士達が、それでも果敢に闇の陰謀に立ち向かっていく姿が痛快。殺陣やCGを駆使したアクションにも圧倒される。 否:前作までの知識は必須。世界観やストーリーもかなり特殊なので、ファンでないと全く楽しめない。グロシーンもあり。  前作までの予備知識は必須です。ホラーの策略によって鎧を奪われ、力を失った黄金騎士達が、復活した最凶の敵を前にどう立ち向かっていくのか、要注目です。  アクションも健在。大人数のホラーを相手にした生身の大立ち回りのほか、宇宙空間で繰り広げられるCG満載のアクションも魅力です。  知らない人が観ると 「何じゃこりゃ!?」 となってしまいそうな荒唐無稽の作品ではありますが(笑)、ファンの方は必見の作品といえそうです。

  • nag********

    5.0

    飽きない

    きめ細かい映像&action、やるではないか日本特撮!!! のっぺりした黄色人種の顔は、 立体的な鎧&仮面にくるくる変わるので 全く 良いバランスでした。 胸も程よく感じですね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
牙狼<GARO> 神ノ牙-KAMINOKIBA-

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日