ここから本文です

一礼して、キス (2017)

監督
古澤健
  • みたいムービー 16
  • みたログ 123

2.48 / 評価:104件

性格悪いな~この男

  • cyborg_she_loves_me さん
  • 2018年10月6日 16時31分
  • 閲覧数 2257
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 この映画で気に入らないところは色々あるけど、一番頭にくるのはこの三神という男。
 なんでこんな傲慢で、自己中で、失礼で(こともあろうに弓道部のくせにですよ)、好きな女性を上から目線でしか見ない男を、岸本先輩は(そしてこの映画にうっとりする女性たちは)好きになれるのか、全然わかんない。
 私は見てる間中、世の中にこんな嫌な男は少ないぜ、と思っていました。
 こんな男を好きになるようだから、世の中、騙されて捨てられる女性がこんなにたくさんいるんじゃでしょうかね。

 それはストーリーの話ですけど、映画の作りとしても、これ、センス悪いと私は感じました。特に、「間(ま)」の取り方。
 弓道の話だから、静止した静寂のシーンが多いのはわかりますが、それは張り詰めた緊張感が演出できていてこそ生きるもの。この映画の静止は、ただの「間延び」としか感じられません。
 そういうだらけたテンポで、上に書いたようなチョー性格悪い男がやりたい放題やるもんだから、しまいに気分悪くなってきます。

 池田エライザさんが綺麗で素敵なところだけが救い、かな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ