ここから本文です

オペレーション・クロマイト (2016)

OPERATION CHROMITE

監督
イ・ジェハン
  • みたいムービー 37
  • みたログ 115

3.41 / 評価:93件

リーアムが出る意味が…

  • オーウェン さん
  • 2019年10月17日 22時15分
  • 閲覧数 65
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

朝鮮戦争がアメリカの介入によって終結する際に、最高司令官のマッカーサーは韓国軍の精鋭8人を潜入スパイとして送り込む。
その任務は敵将への接近と混乱をもたらすこと。

マッカーサーが出るとはいえ基本韓国内での潜入作戦がほとんど。
スリリングな作戦によって仲間は傷つき命を落としていく。
それが感動盛り上げという、いかにもな韓国映画。

ただ銃撃シーンやアクションの勢いは流石で、敵軍の大将を演じるイ・ボムスも強烈な存在感。

しかしこの映画一番の疑問はマッカーサーを演じるのが、なぜかリーアム・ニーソン。
あまりこの役である必要性は薄いのだが、なぜか有難みが出る(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ