2017年10月13日公開

アナベル 死霊人形の誕生

ANNABELLE: CREATION

PG121102017年10月13日公開
アナベル 死霊人形の誕生
3.5

/ 608

20%
32%
34%
11%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

まだ幼かった娘を亡くした人形職人とその妻が暮らす屋敷に、児童養護施設を閉鎖されて行き場を失ったシスターと6人の少女が住むことになる。新たな住まいと生活に期待を募らせる彼女たちだったが、人形職人が作った人形アナベルによる怪現象に襲われる。それは、次第にエスカレートしていき……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(96件)

恐怖21.2%不気味18.4%パニック13.1%絶望的11.7%悲しい6.4%

  • モナリザパーキング

    2.0

    なんかセンス無い演出だなあー 浅い感満載!

    アナベル 心霊人形の誕生 🇺🇸1945年・1957年 12年前娘を事故で亡くしたお金持ちの夫婦。 閉鎖したシスターと6人の孤児達が越してくる。 新たな生活をスタートする孤児達。 少しづつ怪奇現象を体感し、恐怖のどん底へ! アナベル人形の誕生ストーリーがわかる続編! ◉54点。 ★彡これは続編だけどほとんど無駄な後付けストーリーでした。でも観ないと先に進めませんね😅 🟠良くも悪くも印象! 5️⃣期待が大きかった分残念でした。 ★彡しかし悪魔のスタートが初めてわかる! 4️⃣単調な演出で、もっとみんなで恐怖体験を共有できなかったのかなぁ〜? 3️⃣この監督ゴシックホラーをわかってないとみえる!★彡演出浅いなぁ〜 2️⃣人物描写も酷い。誰も好きになれない😅 1️⃣ラスト3分でやっとストーリーが進む! ★彡この3分はなかり好きでしたが既に遅し! 🪓🕳😈🛻🩼🦽🏠🏞🚪

  • カエル

    3.0

    雰囲気は好き

    「アナベル人形がどうやって生まれたか」というお話 米国ではメジャーな話なんだろか?関連作品が多い印象 親友の女の子の度胸がハンパない 悪魔のやる事が悪質なドッキリの様でショボい

  • pin********

    3.0

    期待の仕方を間違ってました。

    『死霊館』、『死霊博物館』という順番で見てしまったので、このシリーズ、ラストでほっこりできるホラーなのかなと勘違いしてました。 シリーズ全編にわたって登場する(のかな?)アナベル人形の誕生秘話。 アナベル人形って『スター・ウォーズ』C3-POみたいな役どころなのかなと思ったら、しっかり主役はってるんですね。 この物語に邪悪な人物は一人も登場しません。 一人娘を亡くした悲しみから、悪魔を呼び覚ませてしまった夫婦に一抹の愚かさはあるけど、だからってこんな末路はかわいそう。 というわけで、無辜の人が不幸になる話は嫌だなぁ、と思った次第。 それに悪霊無双でキリスト教や十字架の加護もないのはいかがなものでしょうか。 ルールがなくなっちゃったら、こうしたホラー物の面白さを薄まっちゃうんじゃないでしょうか。 全般に矛盾点や無駄な設定が多く、見ていてイライラさせられました。 因果応報、良い人には良い報いがというホラーながらも安心させてくれるテイストではないのが残念。 たぶん、シリーズものとして、「お話」の連続性の面白さの実を追究しちゃったせいなんじゃないでしょうか。 まあ、『死霊館』とは違うテイストの作品だと思って見ればいいんでしょうけどね。 というか、僕の期待のしかたが間違ってるんでしょうけど。 だいたい悪さをするのは死霊ではなくて悪魔なのね。

  • jim********

    4.0

    ネタバレアナベルシリーズはどれも良い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • unm********

    4.0

    監督はライトオフの方なんですね!

    死霊館シリーズの脚本って本当に秀逸だと思います。 私は普段はサブスクで色々な作品を見てますが本作はたまたまレンタル店で視聴。特典の未公開シーンが良くて、何故そのシーンをカットしたか説明しながら時系列や逸話を話してくれます。 本作はライトオフさながら暗さと明るさの緩急で恐怖を演出してます。死霊館シリーズにしては激しいシーンが少なめ。ビックリ要素多め。にしてはあまり怖くない?という印象でした。 ストーリーとしてはアナベル1の前日譚で、時系列的にも本作が最初ですが、全体を通してアナベル1は見ておいた方がいいかもと思いました(私は先に本作を見たので)。 他レビューの方も仰る通り、作中の夫婦の愛娘の事故から邪教にお願い→呪われたアナベル人形の誕生秘話をもう少し膨らませた方がより悪魔的な話に近づいたかもしれません。 とりまとめ、脚本やカメラワークは良いのはもちろん、ホラー映画に必須のツール(本作で言えば昇降機、不気味な人形工房、愛娘の部屋のミニチュアハウスなど)が豊富でアイデア満載。 作品毎に色々にホラーファンが楽しめる新しいモノを混ぜ込んで飽きさせない!というのが上手いシリーズと毎作品思います。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
アナベル 死霊人形の誕生

原題
ANNABELLE: CREATION

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル