2017年11月3日公開

シンクロナイズドモンスター

COLOSSAL

1102017年11月3日公開
シンクロナイズドモンスター
2.5

/ 540

5%
16%
29%
27%
22%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(129件)


  • ベンジー

    3.0

    ネタバレなんじゃこりゃ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 一人旅

    3.0

    文字で謝罪表明する怪獣が可愛い

    ナチョ・ビガロンド監督作。 アン・ハサウェイ主演の異色コメディで、文字通りヒロインと怪獣の挙動がシンクロする奇抜なシチュエーションが異彩を放っています。 NY在住の無職の独身女子:グロリアは英国人の恋人にもふられ傷心状態で帰郷するが、そんな中、韓国ソウルに突如として出現した巨大な怪獣の挙動が、自分が近所の公園でとっていた挙動と不思議とシンクロしていることに気づき―という“怪獣+成長コメディ”で、怪獣となって無意識に人々を殺戮していたことを知り罪の意識に苛まれているヒロインと、怪獣ではなくロボットとなって意図的にソウルを破壊しようとする身勝手な幼馴染の男との対決のゆくえが、故郷でのヒロインの日常風景と怪獣&ロボットの出現により地獄絵図と化したソウル市内のパニックを交互にして活写されます。 主演のアン・ハサウェイが怪獣とシンクロという予想外の体験を経て成長を遂げるヒロインを軽快に演じていますが、突飛なシチュエーションが物語を差し置いて独り歩きしてしまった珍作であります。

  • ovu********

    2.0

    モンスター

    暗すぎて余りよく見え無い、出足有り触れ過ぎる昔のゴジラダネ。

  • S. kudo

    1.0

    ビックリした

    いや…色々中途半端すぎてどう見て良いのかわからなかった。 変に人間ドラマの描写が多くて思いっきりSFとしても見れなかった。 ラストにあんな終わらせ方…どうにかならんかったのか。モヤモヤ

  • stillbe

    5.0

    後半気が滅入るがトータルでは良好、ジワる

    前半は割と面白かったけど、 後半は、嫌な人間性で気が滅入る… でも着地は、細かい理屈を置いておけば納得はでき、 トータルでは良かった。 そして、観終わってから、 グロリアの表情、存在感が結構ジワるので、 ★5に上げておこう。 アン・ハサウェイ良かった。

  • npg********

    2.0

    究極に意味不明w

    ネフリで見ました。 なんていうかマーズアタック的な・・ とはいえそこまで面白くもない 主人公もなんかあんまりいい子とは言えないし なんか微妙でした。 ただキャストはGOOD!

  • spu********

    1.0

    アイデアは悪くないのに勿体無い

    そもそものアイデアは悪くないのにどうしてこんな悲惨な事になってしまったのか。 シンクロするならシンクロするでもっとダメ女を生かした演出なりストーリーにすればいいのに、たいしてシンクロパートは描かれずダメ男達とダラダラ過ごすパートの方が長くなってしまっている。 そもそも何で韓国というマイナーで別に怪獣のイメージも無ければ面白味も無い国が舞台に選ばれたのか??と疑問だったが当初は全て東京や日本を舞台に構想していたがゴジラ関連で東宝と揉めて仕方なく設定を韓国にしたらしい。 もうこの時点で諦めろよwって感じだけど無理に突っ走った挙句こんな事に。 なので色々無理のある設定となってしまった事が全ての敗因なのだろう。

  • ame********

    3.0

    なぜ怪獣は大都市を襲うのかを超常的に解明

    とかがアイデアの源泉なのかな しかし この女が自分の動きと同じだと考える理由はないんじゃない? なぜソウルに出るのかのいきさつがショボいのは別にしても あれこれアラが気になる映画でした ラストのアレで解決になってるのかなあ まあ1つのオチではあろうがあんまりスッキリはしないよ 幼なじみの男 悪い奴なのか弱いヤツなのか反省してるのかしてないのか 一体どっちなんだ!演出も演技もどっちつかずな感じで 煮え切らないからラストが微妙なのかも ただ この映画の台本貰ったらああいう演技しかないような気もする どこが焦点なのか役者にも分かりにいんじゃないかなあ もっと極端にしてればまだ演じやすかったかも

  • mck********

    1.0

    ネタバレまれに見るクソ映画だった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • wkr********

    1.0

    ネタバレすごくつまらない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • gte********

    2.0

    アイデアは良いのに・・・もったいない!

    「もっと面白く出来たはず」に一票です。怪獣が自分とシンクロする、という基本アイデアは面白く、独創性も感じられるのですが、それ以外のストーリーがグダグダです。  選りによって、「田舎に帰って自分探し」みたいな詰まらない話とくっつけなくても良いのに、と残念でなりません。たれ目のヒロインは可愛く、それ以外の役者さんも粒揃いなのに。  さらに、ラストは意表を突いていてなかなか良いです。けれど、冒頭とラストだけ良くても、それ以外がグダグダでは全く何を表現したかったのかと、観ていて戸惑うばかりでした。これ、お金を取って見せる映画じゃないと思います。

  • yos********

    3.0

    面白くできたはず・・

    なだけに残念。。 johanes_rubnerさんに同意。

  • kob********

    1.0

    時間の無駄どころか、ただ単に不愉快。

    見る価値無いです。それどころか、見ない方が良いレベル。 ただ単に不愉快。 金をもらっても見たくない。

  • ara********

    2.0

    絵は綺麗

    最初、アンハサウェイのダメッぷりにコレからの展開をわくわくしていたが、新天地のバーが成功するわけでもなく、恋模様が発展するわけでもなく、途中からのバー店長のサイコっぷりも中途半端で、自分が操っているんだと気付くとこまでわくわくしたけど、、、 アンハサウェイが韓国を踏みつける映画

  • ojiji

    4.0

    けっこう、楽しめました!

    レビューは、総じて低いのですが‥ 私は、それなり見入ってしまいました。 テリー ギリアムの「ラスベガスをやっつけろ」とか 「シャイニング」「スタンド バイミー」などを 思い出しました。 さて、健康な人も依存症の人も「見る夢」は散らかりぎみ! 私も人に言えない、奇怪な「夢経験」多数! でも目覚めた時、何故かこれまでの自分をチェック &反省してしまいます。 そんな混乱の「夢世界」を、ギリギリのところで まとめた労作かと‥ 特に、俳優陣の演技力と編集は秀逸! 怪獣とロボットの描写がステレオタイプだったのが、ちと 残念!

  • rak********

    1.0

    これ何??

    正直これ何??と思う映画。 主演で製作総指揮として アンハサウェイがやっているが、 何を見せたくて作ったと思うレベル でした。

  • しおびしきゅう

    4.0

    すごい話を教えてあげる!

    『映画天国』で鑑賞! 韓国はソウルに、突如現れた怪獣! ネットニュースで動画を見たグロリア(アン・ハサウェイ)は、怪獣が、自分と同じ仕草をしていることに気付く! 特定の時刻に特定の場所に行くと、ソウルに怪獣が出現し、自分と同じ動きをするのだった! しかし、酒に酔った状態で、友人達にそれを披露し、踊ったりしてたもんだから、怪獣の近くを飛んでいたヘリコプターを壊してしまい、更に倒れこんでしまい、たくさんの人人を死なせてしまう!! 恐れおののき大変なことをしたと後悔するグロリア! そう、グロリアは、ちゃんと人の痛みを理解して、自分のしたことを反省できる人間なのだ! 一方、男どもは、クズ人間ばかり! 特にオスカー(ジェイソン・サダイキス)は自己中心的で、嫉妬深く、例えばネットで他人を中傷して傷付けても、それを楽しく感じることしかできず、傷ついた人のことを思いやることのできないような奴だ! さて、まず頭に浮かぶのは、どうしてこのような現象が起こっているのか? それについては、グロリアとオスカーの、小学生時代の出来事が関係しているようだが、オイラにはよくわからなかった! ま、映画だから、現実にはあり得ない出来事が起こってしまった!ってことでいいんじゃないかな! 次に、この騒動を、どう収束させるのか?ってことだけど! 結局結論だけ言っちゃうと、グロリアが怪獣を操り、嫌な奴オスカーをやっつける、ってことで、いいんじゃないかな! オイラ的には、面白かったし、好きな映画の部類に入る作品です! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

  • kus********

    1.0

    駄作。

    小学生向き

  • mr_********

    1.0

    アンさん、ご乱心!(笑)

    今までいろいろな映画を観てきたつもりだが、これほどひどい映画には遭遇したことは無かったなw とにかく脚本がダメ。 まず、25年前のエピソードがまったく理解不能で、何が現在につながって何故モンスターが出現したのか不明。 ラストでグロリアがソウルに行って、オスカーを捕まえるが、だったら逆にオスカーもアメリカで同じことが出来るはず。 そもそもが自分に好意を寄せていたオスカーの目を盗んで、仲良し三人組の中ではイケメンのジョエルとベッドインしてオスカーを怒らせたのが原因(そりゃ怒るわな)。 コメディでもファンタジーでもSFでも構わないが、そこに薄っぺらい人間ドラマを入れて、良い作品になった、的な自己満足はやめてもらいたい。 観ているのが辛くなるレベル。 あまり実績のないナチョ・ビガロンドに監督、脚本を任せたのも問題。 ナイトシャマランだって、こんなハチャメチャな脚本書きませんよ(笑) アン・ハサウェイは好きな女優さんだが、何を好き好んでヨッパライのヤサグレ女を演じるのかわかりません。 新境地? 美人女優の面影なし!  製作総指揮にアン・ハサウェイの名前があるけど、この程度の映画で製作総指揮が他に7,8人もいるのだから、どの程度仕事したのかわかりません。 人間、慣れないことはやらない方が良いと思う。 アメリカで興行収入が不振だったのも納得!

  • dim********

    3.0

    なんか憎めない映画

    物語としては面白くないけど、難しい年齢に差し掛かった女性の映画として見れば、それなりに楽しめるかもしれない。俳優陣が魅力的だし、憎めない映画というか、見て損したってほど悪くはない。 挫折して田舎に帰るってところでシャーリーズ・セロンの『ヤング≒アダルト』を思い出した。 スター女優が30代に入ると、演技派とか別の方向性を模索したくなるのだろう。その意味では、きちんと等身大の女性を演じていたシャーリーズ・セロンの方に軍配が上がる。ハサウェイはスター意識を捨て切れていない。行き詰った女性のもがきを十分に表現できていない。ただ、それができていたとしても怪獣が出てきたんじゃ面白い作品になったかどうかは疑問だが。 アン・ハサウェイは好きなので、何とかスターから脱皮して可愛いだけじゃない面白い女優になってほしいなあ。残念ながら、この映画はその第一ステップにはならなかったけど。

1 ページ/7 ページ中