ファミリー・マン ある父の決断
3.4

/ 104

7%
41%
40%
7%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(12件)

泣ける31.6%悲しい10.5%かっこいい10.5%かわいい10.5%切ない10.5%

  • スプレイ

    2.0

    仕事か家庭か

    家庭を顧みず仕事ばかりしていたら家族の仲にも亀裂が入り、息子が重い病気になってしまいそこから改心して家族を大事にするようになったという内容。私的には男性は仕事が大事なのは仕方ないと思う。お金を稼ぐのは大事だし。でも、家族も大事にしないとうまくいかなくなって子供にも嫌な思いをさせるから難しいところですよね。この映画ありがちな内容だなと思いました。そこまで感動も何もない

  • oce********

    1.0

    デフォーだけ人間味が

    今更家族か仕事かで悩ますという、時代遅れとしか言いようがないお涙頂戴映画。 こういう選択をハリウッド映画で作れば、どちらに傾くかは分かり切っていて、なぜこんな作品を次から次へと作るのか。 ジェラルド・バトラーは無双の映画と、こんな家族映画しか出演してない気が(笑) 結局のところ人間味を感じたのは上司のデフォーだけ。 こういう上司ならだれもが付いていきたいと思うだろう。

  • o********

    4.0

    ハートフルドラマ

    モラハラ夫の成長ストーリー。 仕事が忙しいことを理由に 家族との時間を無下にして 高圧的な態度を取る主人公。 一見、傍若無人だが、 人一倍に働きマンで実績もあるために 周囲からの信頼は厚い。 憎めないキャラクター。 そんななかで、 息子の大病が見つかる。 子のことを見れていない親。 親のことをしっかり見ている子。。 親の立場では 涙無しで観れないこれは。 本当に大切なものは何か を考え直すことができる映画。

  • shi********

    4.0

    幸せの基盤

    幸せって? どんな感じが本当に幸せと呼べると思う? 毎日を過ごす上で、一番良い感じだと思える回答を考えさせてくれる作品。 世の中の極々普通のサラリーマンは、家庭の経済的安定と繁栄こそが全ての幸せの源だと思っている。 でもそれが正解だと思う? 幸せに生きていくには、もちろんお金、仕事も大事だけど、家族や家庭、友情、健康、ゆとり、愛情、思いやり、夢…、いろんな要素が必要になっている。 病気になってしまった息子、天涯孤独な社長、恋愛無縁として仕事を生き甲斐にするライバルの美人OL、リストラされて長い年配の夫婦…。 息子には大きな夢があるけど、健康な身体はない。 社長には金はあるけど、深い愛情のある関係はない。 ライバルの美人OLには、美と野望はあるけど、温かい家族や家庭はない。 年配の夫婦には、深い愛情のある家庭と家族はあるけど、金はない。 登場人物の各々の比較描写によって、幸せの基盤を優しく教えてくれる。 経済優先主義が現実の世界なんだけど、人は幸せになる為に生きている、幸せに過ごせることが人生で一番有意義なことのはずだよ…、って、思い出させてくる。 優しくなりたい、夢を持ち続けたい、人生を豊かに歩んでいきたい…、と、思いを再確認させてもらった。 なかなか良い作品だと思う。

  • ksk********

    4.0

    バトラーのファミリードラマ

    かなり珍しい挑戦ですね。でもSP役のバニングとあまりキャラが変わらない、ファミリードラマでもアドレナリン全開のバリバリサラリーマンなのです。 息子が白血病になっても契約を追い続ける父親。家族のためと言いつつ自分の出世のためだったり、でも仕事と家庭とどっちが大事なのって、そんな単純な質問に答えられるわけない。 そもそも出世に負けたら残れるわけでもない。失業したら治療費どうすんだよってなるよな。世の企業戦士に共通の習性、むしろ成績悪けりゃ即刻クビ、医療保険も自己責任のアメリカの方が余程厳しいらしい。 大事な決断っていうはそんなことじゃなくて「誇れる仕事してんのかよ?」ってことでした。これは結構響く。 仕事が厳しいのなんて当たり前、好きなことやっても食って行けない、でも子供に誇れない仕事じゃダメだ、つまり世の為、人の為に何か役に立てよってことだと思う。ベンアルフレックの「カンパニーマン」と同じメッセージ。 後半は久しぶりに結構泣けた。まああれを見て泣かない父親はいないよな。ある意味反則技なので満点とはいきません。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ファミリー・マン ある父の決断

原題
A FAMILY MAN

上映時間

製作国
アメリカ/カナダ

製作年度

公開日
-

ジャンル