無料配信

ファミリー・マン ある父の決断

A FAMILY MAN

111
ファミリー・マン ある父の決断
3.4

/ 103

7%
41%
41%
7%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(12件)


  • スプレイ

    2.0

    仕事か家庭か

    家庭を顧みず仕事ばかりしていたら家族の仲にも亀裂が入り、息子が重い病気になってしまいそこから改心して家族を大事にするようになったという内容。私的には男性は仕事が大事なのは仕方ないと思う。お金を稼ぐのは大事だし。でも、家族も大事にしないとうまくいかなくなって子供にも嫌な思いをさせるから難しいところですよね。この映画ありがちな内容だなと思いました。そこまで感動も何もない

  • oce********

    1.0

    デフォーだけ人間味が

    今更家族か仕事かで悩ますという、時代遅れとしか言いようがないお涙頂戴映画。 こういう選択をハリウッド映画で作れば、どちらに傾くかは分かり切っていて、なぜこんな作品を次から次へと作るのか。 ジェラルド・バトラーは無双の映画と、こんな家族映画しか出演してない気が(笑) 結局のところ人間味を感じたのは上司のデフォーだけ。 こういう上司ならだれもが付いていきたいと思うだろう。

  • o********

    4.0

    ハートフルドラマ

    モラハラ夫の成長ストーリー。 仕事が忙しいことを理由に 家族との時間を無下にして 高圧的な態度を取る主人公。 一見、傍若無人だが、 人一倍に働きマンで実績もあるために 周囲からの信頼は厚い。 憎めないキャラクター。 そんななかで、 息子の大病が見つかる。 子のことを見れていない親。 親のことをしっかり見ている子。。 親の立場では 涙無しで観れないこれは。 本当に大切なものは何か を考え直すことができる映画。

  • shi********

    4.0

    幸せの基盤

    幸せって? どんな感じが本当に幸せと呼べると思う? 毎日を過ごす上で、一番良い感じだと思える回答を考えさせてくれる作品。 世の中の極々普通のサラリーマンは、家庭の経済的安定と繁栄こそが全ての幸せの源だと思っている。 でもそれが正解だと思う? 幸せに生きていくには、もちろんお金、仕事も大事だけど、家族や家庭、友情、健康、ゆとり、愛情、思いやり、夢…、いろんな要素が必要になっている。 病気になってしまった息子、天涯孤独な社長、恋愛無縁として仕事を生き甲斐にするライバルの美人OL、リストラされて長い年配の夫婦…。 息子には大きな夢があるけど、健康な身体はない。 社長には金はあるけど、深い愛情のある関係はない。 ライバルの美人OLには、美と野望はあるけど、温かい家族や家庭はない。 年配の夫婦には、深い愛情のある家庭と家族はあるけど、金はない。 登場人物の各々の比較描写によって、幸せの基盤を優しく教えてくれる。 経済優先主義が現実の世界なんだけど、人は幸せになる為に生きている、幸せに過ごせることが人生で一番有意義なことのはずだよ…、って、思い出させてくる。 優しくなりたい、夢を持ち続けたい、人生を豊かに歩んでいきたい…、と、思いを再確認させてもらった。 なかなか良い作品だと思う。

  • ksk********

    4.0

    バトラーのファミリードラマ

    かなり珍しい挑戦ですね。でもSP役のバニングとあまりキャラが変わらない、ファミリードラマでもアドレナリン全開のバリバリサラリーマンなのです。 息子が白血病になっても契約を追い続ける父親。家族のためと言いつつ自分の出世のためだったり、でも仕事と家庭とどっちが大事なのって、そんな単純な質問に答えられるわけない。 そもそも出世に負けたら残れるわけでもない。失業したら治療費どうすんだよってなるよな。世の企業戦士に共通の習性、むしろ成績悪けりゃ即刻クビ、医療保険も自己責任のアメリカの方が余程厳しいらしい。 大事な決断っていうはそんなことじゃなくて「誇れる仕事してんのかよ?」ってことでした。これは結構響く。 仕事が厳しいのなんて当たり前、好きなことやっても食って行けない、でも子供に誇れない仕事じゃダメだ、つまり世の為、人の為に何か役に立てよってことだと思う。ベンアルフレックの「カンパニーマン」と同じメッセージ。 後半は久しぶりに結構泣けた。まああれを見て泣かない父親はいないよな。ある意味反則技なので満点とはいきません。

  • jun********

    4.0

    ビジネスマン・パパ

    仕事熱心なパパが家庭を顧みず上へ上へ目指していたら子供が病気になって仕事ってなんだろう、家族ってなんだろう、と自身の人生を見つめ直すお話。 まず何より手遅れにならなくて本当に良かった! 見る人によってはご都合主義の展開に思えてしまうかもしれないけれど、私は家族のために頑張ってきたパパがどん底に落ちきらず最後の最後に本当の居場所を見つけられて心底よかったと思えました。 これで離婚を切り出されたり子供が還らぬ人になったりしていたら辛すぎる…! 一度つまずき失敗したとしてもやり直せるんだよ、という流れが今の自分には安心感を与えてくれました。

  • rai********

    4.0

    お決まりだけど、色々気づきを与えてくれる

    ヘッドハンティング会社のモーレツセールスマンが、息子の病気をきっかけにやっと家族の大事さに気づく。 人物描写が型にはまりすぎているのが難で、作品としては凡庸である。50/50もそうだが、病気の現実はこんなに甘くないはず。でも甘くすることで、重過ぎないように問題提起できるメリットもある。それに繰り返し描かれるテーマは、それだけ皆が直面している問題ということなのだろう。 一番良かったのは、「お父さんが夜部屋まで身に来てくれるときは、階段がギシギシいうのですぐわかる。それがうれしいので、本当は起きている必要はないのだけど起きているふりをしていて明かりをつけていた」という息子のセリフ。 家を不在にしがちな父親は、母親からすれば、たまに姿を見せただけで子どもの人気をとる、いいとこどりのずるい親かもしれない。理想的な父親というわけではないし、後ろめたさを感じてしかるべきなんだけど、でも子どもにとっては、そういうつながりがあることは、何もないよりもずっと大きな安心感を与えるのだ。そんなことをつらつらと考えさせてくれた。 シカゴのフランクロイドライトの作品が親子の共通の関心になるのも個人的には良かった。

  • has********

    3.0

    ネタバレ子役は厳しい児童保護に則り撮影してる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ホラーに甘く、邦画に厳しく!

    4.0

    キャストがベテラン陣!

    シン医師役の人、ルー役の人、何と言っても上司役のウィレム・デフォーの人柄は好きです。 オードソックスですが気分転換にはもってこいの映画です。 音楽も良いです。さすがのマーク・アイシャムさん。

  • cha********

    4.0

    思わぬ拾い物

    映画館では見ていませんが、DVDで観ました。レビューの少なさに期待せずに見たのですが、ありがちなストーリー展開を後半にかけて盛り上げていく演出に、結構感動しました。観て心地よい余韻の残る作品、お奨めです。

  • TubeUnderground

    2.0

    単純で演出過剰な設定

    他人を出し抜くことと金がすべての転職エージェント。採用会社に謀略電話を掛けてクライアントの採用を取り消させたり、性犯罪者だとの嘘の汚名でライバルを蹴落とし、求職者の事も単なる金儲けのための駒としか考えない非人間的な主人公の仕事ぶり。この設定がやり過ぎで状況に感情移入できない。そんな日々を送っている主人公の息子が白血病に。シーク教徒の主治医の「因果応報」との言葉を聞き、突然改心し、自分が謀略で就職を邪魔した壮年求職者の就職をサポートする。そうすると突然息子の白血病が治るのである。あまりにも小学生みたいなストーリー。機内で見たので良いが、お金を払ってみる価値はないストーリーである。「因果応報」というテーマは悪くないのだから、同じ内容でももっと共感できるような設定にすべきだったと思う。ハリウッドも底が浅くなったものだ。

  • ラウレア

    5.0

    自分を変えたい方!必見です!

    まったく一緒でした!贅沢させてるだろ、っていつも思いながら働いてました。この映画みて子どもとの接し方も含め、考え方変えたいと思いました。子どもがいないと仕事しなかったですし、今いるのも妻と子ども達のおかげです

1 ページ/1 ページ中