ここから本文です

上映中

この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説 (2019)

監督
金崎貴臣
  • みたいムービー 197
  • みたログ 781

4.32 / 評価:669件

4D@調布すっげえ楽しかった!!

  • eig***** さん
  • 2019年10月10日 17時49分
  • 閲覧数 512
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

いやあ、これぞ真のエンターテインメント! 最っっ高に楽しい映画でした。

あと、地元調布の4D上映で見たんですが、これがもう映画との相性バツグンでして。みんなぜひ、あれは実地で体験してみてほしい! 爆裂魔法! 爆裂魔法! マジ猛烈に楽しいから。
あと調布は気持ちいいですよ、ガラガラなんで!!(笑)

個人的にはむしろ4Dは苦手なんです。多少なりとも考えさせられる映画だと、気が散るのでいらんことするなと、吐き気がするほどムカついてしまうタチ。
でも、『このすば』に関しては、シリアス要素ゼロ、考える要素ゼロ、ただただひたすら愉快で気持ちのいい、テレビ版からなんら構えるところのない「通常営業」を貫いているので(それでいて「映画」としてのスペシャル感は十分ある)、揺れても水かけられても、とにかく楽しいばかり。一緒にバカになれる。ひゃっほううう!
こういう考え抜かれた「おバカ」を、全編で隙なく緻密にちゃんとやりきってる映画は、じつのところ本当に稀有で、スタッフの技倆と矜持のほどをつとに感じます。
てか、シリアスに振らずに90分をここまで充実した笑いとわくわくで押し貫けている映画って、世の中にどれくらいあるんでしょう?(いや、紅魔族の出自とか、実は超シリアスなんだけど……ホントさらっと流してるよねw) 少なくとも個人的にはスター・ウォーズ・エピソード8なんかの100倍面白かった。

あと、とにかくめぐみんとゆんゆんが可愛い!!
カズマとの付かず離れずのラブコメ要素も、塩梅が抜群。やりすぎると「ラブコメ」になっちゃうところを、「要素」にうまくとどめてる。
ラストの大団円にも胸がすく思いです。本当に観に行ってよかった。おすすめです。

一点老婆心ながら、途中でカズマがお茶を吹くシーンで、4Dだとこっちも大惨事くらうんで(笑)メガネの人はお手元になにか拭くもののご用意を。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ