2018年1月20日公開

星くず兄弟の新たな伝説

PG121282018年1月20日公開
星くず兄弟の新たな伝説
3.6

/ 28

32%
36%
7%
11%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

近未来。かつてカン(三浦涼介)と共にスターダスト・ブラザーズとしてスターダムに上るも、今では東京の下町でバーを営むしがない身となったシンゴ(武田航平)。彼はもう一度スターになりたいと、人気DJになったカンと月を訪れることに。地球でスターだったというアストロ南北(井上順)が社長を務める芸能事務所アストロ・プロモーションに所属するが、場末のショーパブでのデビューにしょげてしまう。ある老人からスターになるために必要なロックの魂の存在を聞かされた二人は、それを探す冒険に出るが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(7件)

楽しい19.2%かっこいい11.5%ファンタジー11.5%不思議7.7%かわいい7.7%

  • har********

    5.0

    音が大きいよ

    スマホもDJミキサーもホログラムと言う近未来と 月の世界がなぜか西部劇感満載なバック・トゥ・ザ・フューチャー的 要素が楽しいこの映画で初代シンゴとカンの登場が何よりも嬉しい。 音楽も場面設定に良くマッチした曲調で歌も演奏も素晴らしいです。 中だるみ無く隙間のない演出も2時間余りを感じさせません。 楽しいだけではないどこか哀愁と言うか切なさを感じるのは こうしている時も時はどんどん経過していくからでしょうか。 初代シンゴは裏主役と言えるかも知れません。

  • mek********

    4.0

    追記・・・。 ピンとくるかこないか

    面白かった。前作は当時観ていませんでしたが、先日トークショー上映で観て、あの時代のすべての表現が広告として消費されていくという大衆文化へのパロディが全面に出ていると思いました。 今回は作り手をも含めたパロディ。当時へのノスタルジーに傾いてしまう気恥ずかしさも含め距離を置く。すべてに距離を置く。そもそも最後まで監督本人としては何も肯定しない。ピュアな部分はことわりをいれ代弁させるという複雑な様相です。 そもそも断言や肯定できることってないとは思いますが、エンターテイメントっていうのはみんなが共有しているであろう固定観念に基づいた感情への揺さぶりです。そういう意味ではこの映画は監督のモノローグです。だけどポップセンスが光っていて楽しいです。 心情的に手法的にメタ映画?ちょっとゴダールの映画を思い出しました。疑似体験として没入させるのではなく、距離を置いて眺めさせるという演劇的なノリがピンとくるかこないかで評価が分かれそう。ピュアなところも含めよかったです。心残りは監督がロビーにいたのに感想がいえなかったこと。 追記・・・とくに印象に残ったところなど 井上順さんの大物オーラがすごい! 穴に落とされる役者さん(名前失念)がすごい。いるだけでトーンが変わるよう。 久保田慎吾さんナイスガイ! ISSAYさん、こんなに絵になる人はなかなかいない。 音楽シーンどれもいいですが、とくに最後の乱闘シーンのバンド。ロックのヤバさを久しぶりに感じました。 シンコちゃんかわいい などなど。。 すごい人いっぱいいるなと思いました。今後もいい作品を残されることを期待いたします。

  • aka********

    4.0

    これは楽しい!

    前作は未見。 前作が公開された当時に青春時代を過ごしましたが、田舎だったので、こういうカルチャーは、ちょびっとかじっただけでした。 でも、ノリのいい曲と展開で、とても楽しく見れました。 ベテラン陣の魅力もあらためて確認できましたし、若手も魅力的。 俳優の中では三浦さんに一番興味がありましたが、谷村奈南さんが、初演技とは思えないいい演技をしていました。

  • pip********

    4.0

    くそ映画だけど

    星くず兄弟の伝説はうん十年前に近田春夫が絶対的な自信をもって世に送り出したが、そんなにヒットしなかったと思う。 で、これは、とんでもないくそ映画だ。途中で出ようかと思ったが、だんだんとこの世界観の楽しみ方が分かってきたみたいで、結局最後まで見た。くそ映画だが、そこそこ面白かった。この世界観が楽しめるかどうかで、評価が分かれると思う。 とにかくゲスト出演が多すぎて全部は把握できなかった。 全部確認するには何回か見ないといけないかもしれない。 田野アサミと谷村奈南は、ほぼ主役なのに、何故かあつかいが小さい。 ていうか主役でしょ?クレジットの3番目か4番目に名前が出るべきだと思う。 あと、”俺たち双子でとっても強くて(何が?)”のフレーズが好きなんだけど、削られてたね。なんで?お下品を気にしているの?こんな映画なのに?

  • to1********

    3.0

    曲は良い、あとは

    つかみに失敗してますね。 冒頭10分位は学生映画かと思うノリ。 真面目に観たら負けな映画です(笑) 役者一人一人は一生懸命演じてる。監督を持ち上げすぎじゃないかなあ。 監督の自由に作らせてあげたいとどこかのパトロンがまとまったお金をあげました、みたいな匂いがぷんぷん。 他の観た方の感想がすごく気になる。 後々カルト的評価を得たりするんでしょうか?違うと思うけどなあ。 良かった点 ・西部劇のパートは好きです。女の子二人が可愛くてセクシー、台詞もぶっちゃけてて、浅野忠信との掛け合いが少しツボでした。 ・全体的に美術にはお金を、かけてるのかはわからないけど、手を抜いてないのはわかりました。 ・歌謡曲的なロックンロール、かかる曲がことごとくストライク。80年代に多感な時期を過ごした方なら受け入れられるんじゃないでしょうか。 構成や展開には面食らいましたが、3点。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


武田航平シンゴ
荒川ちかウサコ
ISSAYチェザーレ伊東
藤谷慶太朗チェリー喜美雄
高木完カン
谷村奈南カンコ
ラサール石井ドクター雅智
野宮真貴スペースポートスタッフ
浅野忠信クリスト
夏木マリベタール卑美子
井上順アストロ南北
内田裕也ロックの神様

基本情報


タイトル
星くず兄弟の新たな伝説

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日