ここから本文です

女神の見えざる手 (2016)

MISS SLOANE

監督
ジョン・マッデン
  • みたいムービー 799
  • みたログ 2,735

4.28 / 評価:2200件

邦題も良い

  • rud***** さん
  • 2020年5月12日 18時53分
  • 閲覧数 1047
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

評判が良いのは知っていたが、これほど面白いとは。

物語の展開が抜群に良い、進行のテンポもいいし、起承転結の各章の盛り上げ方も抜群。緊張感やドキドキ感を強めては緩めるの進行の塩梅も良い。
彼女の転落を予感されるオープニングから、散りばめられた伏線ときっちり回収する納得のオチ。
主演のジェシカ・チャステインの演技も惹き込まれる。
これほどしっかりした脚本や演出なのに、アカデミーにノミネートすらされていないとは、ライフル協会の陰謀か?

エズメの件、スローンはどこまで予期していたのだろうか?
シンプルに考えれば偶発的な事件もしくは相手方の仕組んだことかもしれないが、もしかしてスローンが?とまで考えを巡らせてしまうくらい、主人公のキャラクターが良い。

あそこまでやるからには、勝つという目的ではなく、とてつもない強い信念があるからだろうと思っていたが、本当に大きくて揺るがない信念をラストに感じられてよかった。最初は嫌な女だと思ったけど(笑)
彼女をそこまで突き動かす根幹を知りたくなる。

ルカ14章10節の話はいろんなところでネタとして使えそう(笑)

エスコートサービスとロビイストという職があることを知れた。

フェミニズムに興味がないと一蹴する「強い女性」◎

日米共政治家は金

「女神の見えざる手」イイ邦題だな〜 利己的な行動が集積して結果的に大きなものを動かす。神ではなく女神がちょちょっと操っていたのだろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ