レビュー一覧に戻る
ビジランテ
2017年12月9日公開

ビジランテ

R15+1252017年12月9日公開

tes********

2.0

お話しに納得感が無いのが痛い

3.02点/380人/125分/2017年   多分、エログロのノアール映画の日本版的なものを撮ろうと思ったんだと思うが、エロもグロもイマイチパンチに欠けて、娯楽の域まで達していないように思った。 もっとエログロ突き抜けていれば、多少のお話的な納得感の足りなさなんて気にせずに娯楽エログロとして楽しめたと思うが、イカンセンパンチ不足で中途半端な印象の映画だった。 郊外地方の経済問題や選挙の闇、人種間対立的なものも社会問題的にちりばめられてはいるが、これも中途半端で、増々映画全体的に中途パンパな印象を強くしているように感じた。 脚本がもっと練られてたら、印象は変わったと思うが、肝心のエログロのパンチ不足は如何ともしがたいと思った。 今、大量に生産されている日本映画とはジャンルが違うし、映画の多様性という意味では頑張ってほしいと思う種類の映画ではある。 本作良かった人は、北野映画なども試されてはどうでしょうか?

閲覧数874