2017年11月11日公開

エキストランド

912017年11月11日公開
エキストランド
2.6

/ 83

27%
16%
4%
4%
51%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(23件)


  • kun********

    4.0

    胸くそ

    これは映画なんだけどまぁ胸糞悪いね プロットとしての露悪なのだけれどそれでもまぁ胸糞は悪い 誇張的もなにもなくこういうやつらいるいるしこういうことを平気で仕掛けようとする案件まじであったりするしこういうプロデューサーみたいなやつが破綻することもなくスルスルっと出世したりするから事実は小説より奇なり 映画自体の出来は思ったより悪くなかったなぁ これだけ胸糞悪くさせるってことは良く出来てると言える どんな感情であれみてる側に働きかけるというのは十分にコンテンツとして成立してる 作中に 世の中にはゴミみたいな映画が無数にあってゴミが一つ増えるだけ みたいな台詞があってなんや自虐か?と思ったけどゴミってほどではなかった ところで川谷拓三の息子 親父に似てるなぁ 主役の市の職員の役者は蛭子能収の息子かと思った こっちも他人の空似の割に似てるので

  • wan********

    2.0

    最後まで観られたので星2つ

    ってだけの映画。ほぼほぼ役者で成り立っている映画。 観ていて、こんなオチかなぁとか、あんなんかなぁとかいろいろ思いを巡らすのだが、もっとも最低なオチ。 最後の重機、アメリカコメディだったらきっと大笑いしたろうなぁ、、、、あぁぁ、持って行き方とか撮り方とか、、、、全然駄目。つまり監督の力量不足。 こんなシナリオとか監督にお金をだす人たちって、あたおかじゃねぇ? 松竹なんで昔の松竹コメディを思い、意外に面白いんじゃねぇのぉ?と思ったが、時間の無駄でした。 ただ、役者の方々(はんにゃ除く、まばたきしすぎ、なんで監督おkだしたの?)は、いい!

  • tkc********

    5.0

    エキストランド

    プロデュースしました。ので、もちろん満点です。 沢山の方に見ていただき満足いただけることを祈っています。

  • LP AKAMA

    5.0

    ここで個人攻撃をしているアカウントへ

    この映画のレビューには、不思議な悪意を持った人を感じます。 試写で観たのに、☆1つしか与えないとは、不自然な気がします。 無料で見せてもらっているのに、わざわざネットで貶すでしょうか? しかも 制作者をあだ名で呼んでいる辺りは、親しい間柄。 この☆1つしか付けてない人の他にどんな映画のレビューをしているんだろうと、クリックしてみると、何と同じプロデューサーや監督の映画を1本か2本を貶してました。 文言も、学生映画、とかが被っているので。 恐らく同一人物が、個人的な監督やプロデューサーへの恨みで、ヤフーのアカウントを幾つも持って、評価を下げようとしているのだと思われます。 そしたら、こちらは対抗して、多くのアカウントを取って、高評価をするしかありません。 ウィルスに対しては、ワクチンの役割をするレビューも必要かと。 ブラックな企業に対しては、ホワイトナイトが必要かと。 この映画は、コメディとして、とてもとても面白いです。 低予算なのは分かりますが、監督の才能は十分。プロデューサーも良く頑張ったと思われます。 個人的な恨みや妬みが無いと、☆1つを付けるなんて、考えられないなあと思いました。

  • Okle

    1.0

    タナP製作第二弾はエキストラ搾取の喜劇

    タナPは、ついにエキストラの搾取をコメディにしてしまった。タナ自体がエキストラの無償起用どころか、逆にエキストラたちにクラウドで料金を取り エキストラにしていた。その製作態度と、エキストラの酷使を批判するというのは矛盾してると思いましたよ。

  • hjo********

    1.0

    よく描けていない学生映画

    これは、学生映画のまんまであり劇場でかけ得るほどのブロックバスター的な価値がない。全編、エキストラの搾取を茶化している。胸糞悪くなる。

  • たろう

    4.0

    よく描かれている

    業界を知ってる人間からするとこれはよく調べてるし 面白いなぁと思って最後まで観れました。 決して過剰に演出してる訳ではなく 実際、これに近い現場もあります(笑) プロデューサーの吉村さんと FCの前野さんが良い味出してました。

  • aka********

    2.0

    ネタバレスッキリしない。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • jhd********

    1.0

    タナPの理不尽さ

    エキストラたちの遭遇する理不尽な事を笑い飛ばすことが多い。学生映画の 特徴が集約されていた。 桜たちとは違い最後まで見るほどの勇気はないが。 全体としてダラダラした展開が続きすぎ。 配役は素人と思う。 この映画の主演は吉沢悠ではなく、タナPだと思う。

  • あみねこ

    3.0

    ネタバレ社会の理不尽さ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hjo********

    1.0

    思わず引いてしまった......

    俳優さんの演技がまずい。吉沢さんは、セルフ、衣装、立ち姿全てがはまっていました。他の、主要キャストの方もまあまあタナP。 エキストラの惨さに思わず引いてしまったし、他のお客さんも同様。面白い映画というのはは、リアリティがなくても良いと思いますが、観光業や芸能事務所のためにエキストラたちを搾取することではないはずです。

  • chi********

    1.0

    フィルムコミッションがエキストラを無償に

    映画を見たけど、地元振興で税金を拝借しているのだから、この映画製作の過程を喜劇化しているというよりも、まず、フィルムコミッション自体がエキストラの無償搔き集め装置になっている点がエキストラのためになっていないのを全く掴んでいない。社会的な洞察がない。

  • hir********

    1.0

    総合的に不合格

    素人でもこれはエキストラの搾取を肯定しているとしか見えませんでした。しかもそれを笑い飛ばすのは関係者的にもまずいのに気づくべきだというのが鑑賞した感想です。

  • kik********

    5.0

    総合的に上手く出来ていた

    業界関係の人にしか分からないのかと思ってましたが、素人でも分かりやすく面白かったです。日本映画界の悪習と言うか、根強い物も感じました。全体的に上手くまとまっていましたし、俳優さんはもちろんですが、エキストラの方々の熱の入った演技も素晴らしかったと思います。俳優さんでは特に、前野さんとはんにゃの金田さんの演技がナチュラルで好きでした。また、エンディングの音楽がとても素敵で好きでした。

  • ken********

    5.0

    プロデューサー憎たらしい

    地方都市で映画を取る話。 このプロデューサーがほんと憎たらしい。こういう人には、なかなか太刀打ちできないですよね。 この題材を映画にして大丈夫なのかなって感じ。 これ見ると、映画製作に協力したくなりますね。 映画なのでって言われてもねって話。 確かに、お金貰えなくても、エキストラとら、映画製作に関わりたいと思うしね。 映画なんて、もっとひどいのもあるんでしょうけど。 おもしろい話でした。

  • lem********

    1.0

    学生えいが

    劇場でこの学生映画を鑑賞したが、無理に劇場にお金を払ってかけても回収もできないのでは、お遊びでしかない。えいがを地域振興の道具にするのも疑問に思った。日本映画は終わってる。

  • efe********

    1.0

    軟派で、ウケ狙い、続編も本編もNG

    たなPは、本当の社会問題を把握していない。エキストラたちは無償搾取どころか、逆にお金を払って出演しないとクレジットしないとか、芸能事務所がギルドやユニオンの代替にはならないというのが真実だ。この有様をこの学生映画は描いていない。

  • daichiyoshida

    4.0

    続編がみたくなる

    テンポ感あるコメディで、会場では結構笑いが起きていました。 一方でストーリーの根幹のテーマはなかなか深く考えさせられる。 見終わると、今作のキャラクター達がどう成長するか、つい続編を想像してしまういい作品でした。

  • aut********

    1.0

    駄作なんで...

    試写をみた限り、学生映画です。不満足です。

  • hgg********

    4.0

    壮大なテーマではないけど、社会のリアル

    映画業界の人には嫌われそう。 地方をネタに食べてる都会の人にも嫌われる内容。 エンタメ感はポスターほどはないけど、笑いもあり、観て疲れる映画ではない。 ストーリーにリアルが感じれるかどうかは別れるとも思う。

1 ページ/2 ページ中