ここから本文です

今夜、ロマンス劇場で (2018)

監督
武内英樹
  • みたいムービー 1,204
  • みたログ 4,107

4.23 / 評価:3,469件

良い。久しぶりに映画館で泣けた。

  • haru さん
  • 2018年2月8日 9時42分
  • 閲覧数 10201
  • 役立ち度 370
    • 総合評価
    • ★★★★★

綾瀬はるかは流石に上手。あのキャラクターは、他の役者さんではかんがえられない。監督が綾瀬はるかを想定して構想を完成させたそうなので、超はまってます。その綾瀬はるかに坂口健太郎がぴったり。白黒映画からでてきた憧れの女優綾瀬はるかとの恋愛物語なんて宣伝してましたが、ほんとに良くできた話しで、泣けて、まぁまぁ笑えて、かわいらしくて、いじらしくて、やさしくて、ロマンチック。ちょっと痛くて。
切なくも、心がほっこり温まる。ほんとに良い作品。なのですが、宣伝が弱いかなぁっておもいます。
ネタバレ考えると、あまり宣伝できないしなぁぁ。セカイノワタベに宣伝してもらってください。(笑)
あとあじのとてもよい作品でした。

僕は、基本コメディが好きで、幸せで泣けるもの、あとあじの良い作品が好きで映画をみます。

去年(2017年)は、いまいちで、よかったなぁと感じる作品が少なかったので、今年最初に映画館で当たりでした。とても満足しています。
あー満足。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かわいい
  • コミカル
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 切ない
  • 悲しい
  • 楽しい
  • 泣ける
  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ