2017年11月10日公開

ザ・サークル

THE CIRCLE

1102017年11月10日公開
ザ・サークル
2.8

/ 1,480

7%
16%
38%
27%
12%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

世界一のシェアを誇るSNS企業「サークル」に勤めることになったメイ(エマ・ワトソン)。サークルの経営者ベイリー(トム・ハンクス)は、オープンでシェアし合う社会を理想としていた。ある日、新サービスが発表され、メイは自らの24時間をネットワークで全世界に公開するモデルケースに選ばれる。すぐさまメイは1,000万以上のフォロワーに注目されるようになるが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(233件)

不気味17.5%知的15.0%恐怖13.8%絶望的8.6%不思議7.6%

  • yan********

    3.0

    ネタバレ色々と惜しい・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • lun

    1.0

    なんだこりゃ。観るだけ時間の無駄の珍作

    まず脚本の迷走がひどい 主役の心情が 著名企業に就職うれしい>なんだこの会社宗教みたいでキモい>命を助けてくれたいい会社だ>友達死んだ最悪だ みたいに、ストーリーの都合でころころ変わって感情移入できない そもそもこのような技術を無定見に使えば監視社会に利用されるの園児でもわかるけどな。 次に主役も脇役も馬鹿ばかりで観てていらいらする。もう少しちゃんとキャラ設定しろよ。 最後の落ちがまたひどいというね。 なんというか脚本段階でのレビューほとんどせずに映画化したんじゃないかこれ?

  • ぷらこ

    1.0

    んー弱い。

    いろいろ弱い。 会社へ疑問を持ってたけど ぬーすんだカヌーを漕ぎ出した〜ところ 難破しかけて助けられてから いきなり考えが変わり 友達が殺されて、我に返り いよいよ反撃?会社を潰すのか? と思ったら社長や役員のメール晒して しかも内容も出てこなくて、晒しただけ。 裏情報でも出てくるのかと思ったら、晒して終わり。 トムハンクスとエマワトソンの無駄遣い。

  • kak********

    3.0

    諸刃の剣的現代の管理社会化と技術革新への

    現代の管理社会化と技術革新への警鐘? 2017年公開のアメリカ映画。 物語は、IT技術の革新から生れたあらゆる場所に設置可能な小型カメラが開発された事により、いかに世の中が便利で効率化されるかを旗印に掲げる超巨大なSNS企業「サークル」に務めることになった主人公を中心に展開される。 超小型カメラに象徴される技術革新は、インターネットの普及と合わせ、衛星写真やドローンなどの活用という形で実現化されている。衛星写真は地上の人の顔認識まで可能だし、ドローンは過疎地への配達など実用化が検討されている。だから、本作品の内容は新鮮味に欠けていると感じたとしても責められない。 原作は、デイヴ・エガーズの同名小説を基に映画化されたものだが、使い方によっては諸刃の剣となり得ると言いたかったのではないだろうか?例えばドローンは無人で撮影できることから、過疎地や山奥などへ飛ばし撮影出来る反面、盗撮や武器を組み込む事により凶器にもなり得る。 また情報の集約は、マイナンバー・カードなどで運用すれば便利な反面、個人情報の管理面での不安も生じる。そうした現代の抱える新たな問題に焦点を当てている訳だが、それより、それがサスペンス映画になるという事実の方が恐い気がする。 主役は、「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役で知られるエマ・ワトソン。成長した彼女を見られるのは感慨深い。相手役は、本作品の前年「ハドソン川の奇跡」で主役を演じたトム・ハンクス。IT企業のCEO役は、よく知られている現代の有名人にそっくりで名優ぶりを発揮している。 共演では、「スター・ウォーズ」続三部作のフィン役を務めるジョン・ボイエガや、TVシリーズ「ドクター・フー」のエイミー・ポンド役が懐かしいカレン・ギランらが脇を固めている。ちょっとコミカルな作りになっているが、いつのまにか超便利な世の中になったのは良いが、その裏に潜む危険性をどれだけ感じているかが問われる恐い映画と言える。

  • whi********

    2.0

    ネタバレスッキリしない。

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ザ・サークル

原題
THE CIRCLE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル