2017年11月10日公開

ザ・サークル

THE CIRCLE

1102017年11月10日公開
ザ・サークル
2.8

/ 1,480

7%
16%
38%
27%
12%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(233件)


  • yan********

    3.0

    ネタバレ色々と惜しい・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • lun

    1.0

    なんだこりゃ。観るだけ時間の無駄の珍作

    まず脚本の迷走がひどい 主役の心情が 著名企業に就職うれしい>なんだこの会社宗教みたいでキモい>命を助けてくれたいい会社だ>友達死んだ最悪だ みたいに、ストーリーの都合でころころ変わって感情移入できない そもそもこのような技術を無定見に使えば監視社会に利用されるの園児でもわかるけどな。 次に主役も脇役も馬鹿ばかりで観てていらいらする。もう少しちゃんとキャラ設定しろよ。 最後の落ちがまたひどいというね。 なんというか脚本段階でのレビューほとんどせずに映画化したんじゃないかこれ?

  • ぷらこ

    1.0

    んー弱い。

    いろいろ弱い。 会社へ疑問を持ってたけど ぬーすんだカヌーを漕ぎ出した〜ところ 難破しかけて助けられてから いきなり考えが変わり 友達が殺されて、我に返り いよいよ反撃?会社を潰すのか? と思ったら社長や役員のメール晒して しかも内容も出てこなくて、晒しただけ。 裏情報でも出てくるのかと思ったら、晒して終わり。 トムハンクスとエマワトソンの無駄遣い。

  • kak********

    3.0

    諸刃の剣的現代の管理社会化と技術革新への

    現代の管理社会化と技術革新への警鐘? 2017年公開のアメリカ映画。 物語は、IT技術の革新から生れたあらゆる場所に設置可能な小型カメラが開発された事により、いかに世の中が便利で効率化されるかを旗印に掲げる超巨大なSNS企業「サークル」に務めることになった主人公を中心に展開される。 超小型カメラに象徴される技術革新は、インターネットの普及と合わせ、衛星写真やドローンなどの活用という形で実現化されている。衛星写真は地上の人の顔認識まで可能だし、ドローンは過疎地への配達など実用化が検討されている。だから、本作品の内容は新鮮味に欠けていると感じたとしても責められない。 原作は、デイヴ・エガーズの同名小説を基に映画化されたものだが、使い方によっては諸刃の剣となり得ると言いたかったのではないだろうか?例えばドローンは無人で撮影できることから、過疎地や山奥などへ飛ばし撮影出来る反面、盗撮や武器を組み込む事により凶器にもなり得る。 また情報の集約は、マイナンバー・カードなどで運用すれば便利な反面、個人情報の管理面での不安も生じる。そうした現代の抱える新たな問題に焦点を当てている訳だが、それより、それがサスペンス映画になるという事実の方が恐い気がする。 主役は、「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役で知られるエマ・ワトソン。成長した彼女を見られるのは感慨深い。相手役は、本作品の前年「ハドソン川の奇跡」で主役を演じたトム・ハンクス。IT企業のCEO役は、よく知られている現代の有名人にそっくりで名優ぶりを発揮している。 共演では、「スター・ウォーズ」続三部作のフィン役を務めるジョン・ボイエガや、TVシリーズ「ドクター・フー」のエイミー・ポンド役が懐かしいカレン・ギランらが脇を固めている。ちょっとコミカルな作りになっているが、いつのまにか超便利な世の中になったのは良いが、その裏に潜む危険性をどれだけ感じているかが問われる恐い映画と言える。

  • whi********

    2.0

    ネタバレスッキリしない。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • izq********

    2.0

    ネタバレ気持ち悪い会社だ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yok********

    3.0

    着眼点は面白かったです。

    ただ消化しきれていない内容だったのが残念でした。 途中まではとても面白かったです。

  • npg********

    3.0

    プライバシー

    なんかね~普通に面白かったです。 一回見たらいいかな

  • epe********

    3.0

    ありそうな話

    みんな監視されたくないって思っているのに 世の中には監視カメラめっちゃ普及してる。 映画の中では自ら公開してるし。 結局自分たちで環境作っちゃってるんだよね・・・ もうどうしようもない。 映画はこれといって盛り上がらず。

  • nak********

    5.0

    割と監視社会はすぐそこに

    監視社会、ロボットのように働いて 個性のないのに共感して喜びを感じる部分は面白かった

  • jra********

    3.0

    ネタバレラストがスッキリしない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 太郎

    5.0

    無題

    ☆1つにするか5つにするか迷った。 これを見ての感じ方は年代によって違うでしょう。 家電話が最高の通信手段だった私と生まれた時からカメラを見て話が出来る年代では。 ☆を5にしたのは映画の善し悪しでは無く、問題提議に対してだけ。 つまんないけど、みんなに見て欲しい。 出来れば50年後も。

  • 三澤 徹

    5.0

    ネタバレ監視社会への警笛をブラックユーモアで・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ame********

    4.0

    SNSの気持ち悪さを凄く上手く表現してる

    隠しカメラでなんでも見れるって理想の未来なのか? ネットワークで繋がるコトへの同調圧力も気持ち悪し 最近信用評価のスコアってのが広がってるらしいけど 究極はこういうプライバシーの完全公開世界なのかね 主人公の真意が分かりにくいなこの話 前に出てきてた開発者の黒人のことは喋ってないし 90分経っても薄気味悪い方向性が強化されていくだけで どうケリを付けるつもりなのか 善意から来る気持ち悪さは表現されているけれど そもそもが悪意である危険性の表現はないよな 悪意までは行かずとも競争者がいる場合 手の内を見せては勝負になるまいに なるほどこういう風に手の平に乗ったまま反抗する訳か しかしこれではミイラ取りがミイラになっただけなのでは? 解決策が示されたわけでは無く不気味に終わるか 問題提起だけでは爽快感も腑に落ち感も無くて ちょっと勿体ないな

  • dum********

    3.0

    ネタバレSNSの監視or透明性

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • miz********

    3.0

    極端で解り易いけど、だいぶ無理がある。

    ☆2.8。 世界一のSNS企業、ザ・サークルに就職したメイは、SNSや小型監視カメラで情報共有し繋がる事により色々な恩恵を受ける。 心酔したメイは全世界に私生活を”透明化”するが、やがて取り返しのつかない恐ろしいことが起きてしまう。 とても解り易く極端に作ってありますね。 最初はメリットばかり。 そして社員達も情報共有は良い事ばかりだと信じきっている。 カリスマCEOのベイリーの影響力もあって、誰もおかしいと思わない。 そんな訳ないのに。 集団があると、良くも悪くもそこだけに通用する「常識」が出来上がりますよね。 この会社はちょっと宗教っぽいほど。 ある事でCEOと近しくなったメイは完全に取り込まれるんだけど、そこからのメイの言う事がメチャクチャ。 ホントに急に極端に走りすぎてしまって、ついて行けなくなってしまった。 まぁそこまでしないと”透明化”が不自然なんだろうな。 そしてとても酷いデメリットが起こって行くんだけど、それに対するメイの気持ちも理解できない。 マーサーのシャンデリアの件も、両親に対しても、自分が起こした事なのに自分が悪いとは思ってないように見える。 いい気になってたという事かな。 実際ならこんなもので済む訳がないのは大前提ですが。 そうそう、会議室でのメイの発言は、バカバカしくて笑ってしまった。 とてつもなく異常で仰々しい意見だけど、その程度の考え、実現できるのであればその会社ならこれまでに誰でも思いついてるでしょうよ。 それをCEO始め重役のみんなが感嘆するって…(笑) アニーが一番まともだった。 あと、システムを開発したタイ・ラフィートは特に必要なかったんじゃないかな…(^^; そしてラストですが…とっても中途半端。 ここまで極端に作ってるのに最後だけぼんやりさせる。 なんじゃそりゃって感じでした。 メイ役のエマワトソンは言わずと知れたハリーポッターのハーマイオニー。 普通だったな。 ベイリーCEO役のトムハンクスは流石ですが無駄遣いですね~、役不足。 タイ・ラフィート役のジョン・ボイエガはスターウォーズのフィンでした! でも存在感なし(^^; メイのパパ役がビル・パクストンだった!全然気付かなかった。 この映画が遺作だそうで残念です。 アニー役のカレン・ギランが一番良かったなぁ。 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのネビュラとジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングルのルビー・ラウンドハウスです、どっちもすごく良かった。 好きな女優さんです。 ここからはどーしても言いたくて、少しネタバレするので未見の方はご注意を~。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ アニーは、忙しすぎて精神的にヤバイのか、メイに対する嫉妬なのか、具合が悪いのか判らなかった。 最後には判ったけど、この事は最初からもっと判りやすくして欲しかった。 そして”透明化”、トイレだけ3分切れるって…短くない?(笑) お風呂は!?恋愛は!?

  • owe********

    1.0

    中共礼賛映画?

    始めからカメラに監視されまくるのに熱狂する絵って… 嫌々最後まで視たが…  小学生が台本を書いたのかいなw 出だしのエマ・ワトソンは子供にしか見えんかったし、なんで仕事してんねんだった。 トム・ハンクスもこんなのによく出たもんだ…

  • 島袋なおみ

    3.0

    ネタバレ広報部も必見!情報発信する側の責任!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sat********

    4.0

    SNS時代を簡潔に現してる

    評価が低いので期待しないで観てましたが個人的には見やすかったです。 SNS時代を分かりやすく、これからこういうツールが流行るかもしれないと言う未来を見てるような映画。 エマ・ワトソンがひたすら可愛いですね。 ダラダラとしたロマンスもなく難しい解釈もなくトントン拍子でストーリーが進んでゆくのでテンポはいいかと。ただ、テンポが良すぎてはしょった部分もだいぶあったのかなとおもいました。 あと30分あればもっと内容がより濃く主人公の葛藤なども描かれ面白くなったのかな、とも思いますがこればかりは好みかもしれませんね。 エマ・ワトソンとトム・ハンクスファンの方はぜひ。 SNSを使っているならサスペンスやスリラーのテイストがあればもっと流行ったかもしれませんね。

  • 梅雨晴れ

    2.0

    訴えるものが響かない映画

    SNSに疎遠の友人を死に追いやりながら、 物語の結末が陳腐で雑に扱いすぎ。遺族の気持ちや世論感情を考えれば、 訴訟大国アメリカで大変な問題になる所を、サラッと終わらせる 所にすごく違和感がある。 普通、会社内の重要なプレゼンを大企業が生放送で全世界に放送するなんてありえない。危機管理能力が企業経営の前提にあるのに、打ち合わせと編集がセットでないと普通、配信できないだろう。 結末は、お約束の真実を暴露されるなんて、脚本のやっつけ仕事にもほどがある。 結論は、この映画内のような危機管理能力のない経営陣がいるような会社なんて、この世に存在しない。個人情報の塊のSNS運営会社で、セキュリティが手薄すぎる。普通、役員室なんか警備員が各所に配置されたり、入室記録がオンラインで認識されていたりで、自由に行き来できるはずはない。 同じような映画で「エクスマキナ」の方がまだ訴えるものを感じとれた。

1 ページ/12 ページ中