バットマン&ハーレイ・クイン

BATMAN AND HARLEY QUINN

-
バットマン&ハーレイ・クイン
3.8

/ 4

25%
50%
0%
25%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(2件)

笑える15.4%コミカル15.4%かっこいい7.7%セクシー7.7%勇敢7.7%

  • man********

    5.0

    ここ5年位で一番楽しいDCアニメです。

    ハーレイ・クインのアイドル映画な感じで、序盤はアクション。 中盤は歌が2曲。Musical Bar|BATMAN&Harley Quinn. 1曲目は私のど真ん中、ミニ&マックス(トゥーフェイスの手下)が‘Don't pull your love’を唄います。 ハミルトン、ジョー・フランク&レイノルズの「恋のかけひき」です。 2曲目は、ハーレイ・クインが‘hanging on the telephone’をBLONDIEバージョンで唄います。 後半は世界を救う為強敵を倒す話。 ハーレイ・クイン→ポイズン・アイビー→ジェイソン・ウッドルー→アレック・ホランド。 と、そつの無い進行で、満足です。 ハーレイは頭が良くて、運動ができて、プロポーションもバッチリ。 けれども、愛の為なら高校生以下な思考回路と、口のきき方。何をしても何をされてもニコニコしてる。臭いオナラをして、歌を唄って、命を賭けて、涙を流す。 ずっと電話を掛け続ける通り、常に自分と相手の愛を試し続ける。ハーレイのイライラがおさまることは、赦されない。 次は、トゥーフェイスのコインの表が出てしまう話、なんか期待します。バットマンが来ない間、人を助けてしまう ような。

  • ron********

    2.0

    コレジャナイ感

    一人のキャラクターを、長い期間に渡って複数の人間が描くアメコミでは、描き手や時期によってキャラクターの性格や考え方がブレるのは当たり前のこととは言え、個人的に今回のアニメは、主役のハーレーにしろバットマンにしろ「コレジャナイ感」が強く、あまり楽しめなかった。 フェミニズム的な観点から叩かれることが多かった昨今のDC。 それを意識するあまりハーレーの「自立した女性」としての面も描こうとしたのかもしれないが(そのためジョーカーは全く登場しない)、どうもハーレーらしくない上に、それに振り回されるバットマンもキャラクターがブレすぎなような… アクションや作画にしても、昔のアニメイテッド版を再現する為とはいえ、やはり今の観点で見ると古臭いのは否めないし、その割には話の内容が子供向けで、正直「どの層に向けて作られたのか」がイマイチ分からない。 途中の酒場のシーンの何とも言えない「ハズしちゃってる感じ」が本作の「ダサさ」を象徴しているような…。 最近DCのアニメは不調ですね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
バットマン&ハーレイ・クイン

原題
BATMAN AND HARLEY QUINN

上映時間
-

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-