ここから本文です

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 (2017)

IT

監督
アンディ・ムスキエティ
  • みたいムービー 871
  • みたログ 5,311

3.38 / 評価:4,264件

各々の恐怖に立ち向かう

  • sa さん
  • 2019年8月23日 1時00分
  • 閲覧数 618
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ペニーワイズは各々が抱く恐怖を抽象的に体現したものであり、Itとは恐怖そのものを言うのだろう。
恐怖は人それぞれ。近しい人の死や、病気や、大人の体になること…。
各々が抱く恐怖を友情と勇気を持って克服していく。そんな心の成長を、ホラーを題材に描いていく作品。
行方不明者の貼り紙の上に次の行方不明者の貼り紙…そうやって、大人は過去に目隠しをし、見たくないものから目を背けて生きている。ラストでペニーワイズは、無関心(恐怖の非対象)にさらされ、これが恐怖だ。と言って去っていく。たしかにそう、本当に怖いものとは、死でも病気でもなく、誰からも忘れられるということかもしれない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ