レビュー一覧に戻る
仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング Part II 仮面ライダーパラドクス with ポッピー

ぐれこ

2.0

ネタバレ終始分かりづらい!

お話の軸は凄くわかりづらいです バグスターと人間の関係の変化、バグスターに心があることの意味に言及してみせていますが、凄くボヤっとしたことしか言わないのでパラポピがゲノムスと黒パラドを倒せた理由が分かりません これシリーズ全部追っかけてきてたファンならちゃんと説明できるんでしょうか? 黒パラドが強くなる過程も、せっかくホウジョウエムと闘っているのに学習しているような描写が無い ただただ戦闘を重ねているだけなら相手がホウジョウエムでなくていいんじゃないですかね? アクション面は予告で見れるガメラ2っぽいアレ以上のシーンはありません 俳優さん方の演技・演出も凄く気になります トリロジーの新キャラ、八乙女とルークは本当に酷いです 今回は八乙女とポッピーが絡むシーンが多いんですが、コミカルにもシリアスにも振りきれていないから邪魔でしかない あと壇親子の演技テンションは本編見てるので慣れていますが、今回やけに目に覇気がないのはそういう指導なんですかね? 人間性を失っていることの示唆なのであればブレスナとパラポピのopで音楽楽しんだりジュース飲んだりなんてさせないだろうし…うーん ゲンム以外のトリロジー2作に言いたいんですが、わざわざ作る必要はなかったと思います

閲覧数408