レビュー一覧に戻る
ママレード・ボーイ
2018年4月27日公開

ママレード・ボーイ

1272018年4月27日公開

min********

2.0

サブスクで十分

原作マンガ全巻持っていた、まさにママレード世代です。アマプラで観ました。 うーん、光希はもっと明るくて喜怒哀楽がハッキリしてて素直な子なのに、映画の光希は何だか暗くて笑顔が少ないのが残念。遊も、一見チャラそうで、でも影があって感情が冷めてて…みたいな性格なので、あの短時間ではそれを表現するのは難しそう。 でも、決して二人の演技が下手というわけではなく、映画版の光希と遊として見れば普通に上手いと思います。何と言っても吉沢亮の横顔の美しいこと笑! 他に、原作に比べて家は狭いし周りは田舎っぽいしツッコミどころは多いですが、よくあのマンガを2時間に収めたなと感心しました。それによって詳しい心理描写が伝わらず、初めて観た方にはどうかな?と気になりますが、逆に先入観ない方や若い人は楽しめるのかな? 年齢のせいか、大人たちが出て来ると安心しました笑

閲覧数1,948