ここから本文です

上映中

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル (2017)

JUMANJI: WELCOME TO THE JUNGLE

監督
ジェイク・カスダン
  • みたいムービー 592
  • みたログ 1,936

3.84 / 評価:1,515件

ベタを楽しむ!

  • さん
  • 2018年5月17日 2時28分
  • 閲覧数 71
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

開始30秒で漂い始めるB級感。
全編ツッコミどころ満載です。

前作の登場人物たちのゲームクリア後、ボードゲームの状態では若者が相手にしてくれないと察し、一夜にしてテレビゲームに変身するジュマンジ。
かまってちゃんか!柔軟な姿勢だな!
そこはボードゲームのままジュマンジの魔力で人間を惹きつけて解決じゃないのかな。
この時点で「ジュマンジ」が持っていた、人間に理不尽を強いる人知を超えた圧倒的な存在というミステリアスなイメージが崩壊します。

ゲームの世界に入ると体とスペックが選んだキャラクターに入れ替わるのですが、スクールカースト底辺の2人はイケマッチョと美人戦士に、スクールカースト上位の2人は情けないおちびさんに。
ベタですね~。

そして現実世界では相いれなかった4人が、ゲームの世界に入ってぶつかり合い、危機を乗り越えながら友情を深め、恋に落ちます。
ベタですね~。良いですね~。

だんだんニヤニヤが止まらなくなります。

「もうそろそろ来るかな?」と予想していたところでベタな展開とボケをぶっ込んでくるので逆に楽しい。
作っている人もわざと楽しんでやっているんじゃないかと思うほど。
ベタなだけではなく、ちゃんと笑えるから良いんです。
恋愛パートのキスシーンは、しばらく思い出しては笑いをかみ殺してました。
ある意味ベストキスシーンかもしれない。

ジャングルでのド迫力アクションも楽しかったですし、観終わってなんだか元気になる映画でした。
前作の主人公の痕跡も見られるので、そこも楽しみの一つですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ