ここから本文です

否定と肯定 (2016)

DENIAL

監督
ミック・ジャクソン
  • みたいムービー 228
  • みたログ 705

3.70 / 評価:548件

主人公の性格に、拒否反応

  • 柚子 さん
  • 2019年9月7日 10時44分
  • 閲覧数 237
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ホロコーストはなかった、などというふざけたこと言う奴がいることに、驚きだが、案の定、ただのふざけた異常者にすぎなかった、と

こんな輩でも、一応、人間であるから、真っ当な裁判で、戦わなければならないその理不尽さ

正義側であるレイチェル・ワイズ演じるデボラさんってのが、「これだから、女は…」と言われる典型的なタイプであり、イライラさせられた
これくらいの性格でないと、戦おうなんて思わないのかもしれないが…

ホロコーストによって、亡くなられた方々の救いとなれば…

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ