ここから本文です

寝ても覚めても (2018)

監督
濱口竜介
  • みたいムービー 266
  • みたログ 1,121

3.02 / 評価:936件

不倫騒動抜きにしても面白くない映画。

  • ひゅう助 さん
  • 2020年3月22日 18時44分
  • 閲覧数 1744
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画が別の意味で注目されているわけだが、そんなこと抜きにしてもよくわからんつまらん映画だ。

学生時代付き合っていた男が姿を消した。忘れようと努めていたが忘れられなかった女は、しかしその男と瓜二つの男と恋に落ちる。

なんか、どいつもこいつも自分勝手な主義主張言って、お前ら何考えて生きてんだ、って感じです。全員ガキか。

更に始末の悪いことに、主人公の唐田えりかが一番自分勝手。どう考えても誰の支持も得ない行動を終盤とる。

この唐田えりかが主人公という時点で応援する気など起きない。もう最後まで見る気もしない。

相手役の東出も、なに許してんだ、と誰もが思うだろう。

お前ら二人に振り回された周りは、いい迷惑である。

ストーリー展開も唐突なことが多く、それについても振り回されて疲れる。

面白くない。

☆2つ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ