2017年12月23日公開

リベンジgirl

1102017年12月23日公開
リベンジgirl
2.6

/ 531

15%
11%
21%
20%
33%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

東大首席でミスキャンパス1位に選ばれるほどの美女ながら性格の悪い宝石美輝(桐谷美玲)。しかし本人はそれに気付かず、イケメンで政治家一家の息子である斎藤裕雅(清原翔)と付き合うが失恋してしまう。美輝はリベンジしようと選挙に出ることを決める。選挙秘書になった門脇俊也(鈴木伸之)を最初は嫌なヤツだと感じるが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(91件)

かわいい18.3%コミカル16.5%笑える15.9%楽しい13.4%かっこいい6.7%

  • kumiko

    5.0

    先入観に騙された、これは傑作

    タイトル、雰囲気、申し訳ないが主演女優、いずれも興味を惹かれず映画館へは行っていない。 この度、配信サービスで観られる機会があったため観た。 先入観に騙されていた、すっごく、面白い。傑作だ。 てっきり恋愛映画だと思っていた、いや、恋愛映画には違いない、のだが。 政治家の理念、志、と言ったものを、世間知らず無鉄砲の正直者が見せていく。 荒い作りに見えて、計算されている、深い。 例えば主人公の宝石美輝は、自分の美貌を自覚しており、それを武器にしている。 私、美人でしょ、ツンツン。と言った感じだ。 しかし、根が優しい所が随所で現されてくる。 子ども達に質問され、美貌だけで無く、そうそう忘れていた実は秀才でもある事が、子ども視点を通して観客にも伝わって来る演出。 綺麗なだけじゃ政治家になっても、的な所は、学があるんだと言う所を忘れずに入れ込んでくる。 そして、ラストのシーン。 まさか、そうくるか、と。 こういう人間が総理大臣になるべきだと思う。 総理になるその日まで、続編を作れないものか?

  • myn********

    1.0

    こんな脚本でも映画が作れるのね

    演技力以前に主人公のキャラクター設定に一貫性がなく、強気だったり弱気だったり、ブレブレ。 ストーリーもシリアスにしたいのかコメディにしたいのか、どっちの利点も生かせず学芸会的。 選挙や女性の扱い方が薄っぺらく、いくらなんでもあんな選挙演説・・ そもそものリベンジってテーマはどこへ行った? 相手いつのまにか消えてるし、ただのラブストーリーになってるし。 斉藤由貴のシーンは安心して見れた。 演技力ない人が出てるシーンって苦痛。

  • yor********

    4.0

    世の女達

    まぁ、頑張れ、、、。

  • 週末社長ゆず

    1.0

    桐谷美玲の大根ぶりに失望

    「え、え、ありがとうございます」 戸惑うシーンとか、 高笑いシーンとか、 基本的な演技が何も出来ない桐谷美玲! え? 桐谷美玲ってこんな演技下手だっけ? バラエティでしか見ないため知らなかったが、 こんな大根初めて見た! バラエティでも特に面白い事を言う訳でもないし、 美人以外に何の能力も無いけど、 美人ってだけで幸せになれるんだな。 いいな。

  • ヨシ

    1.0

    腹立たしい程に酷い映画

    これまで見た日本映画の中でも最低の映画。演技出来ない主役とハチャメチャなストーリー。興行成績も評価も酷かったのもうなずける。 この映画以降、桐谷美玲が干されたのかは知らないがテレビでも見なくなったな、見たくないけど。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


桐谷美玲宝石美輝
鈴木伸之門脇俊也
清原翔斎藤裕雅
馬場ふみか仲手川万里子
竹内愛紗宝石美咲
佐津川愛美百瀬凛子
斉藤由貴如月凪子

基本情報


タイトル
リベンジgirl

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日