レビュー一覧に戻る
ブレードランナー ブラックアウト2022

カーティス

4.0

下手な長編よりも濃密な10分

『ブレードランナー』とその続編『ブレードランナー2049』を繋ぐスピンオフ短編第1弾。2049で言及される事件「大停電」がどのようにして起きたのか、その詳細が描かれたアニメ作品。 とてもよく出来たスピンオフだと思います。「大停電」がいかにして起きたのかを補完しつつ、社会からはみ出してしまった2人のレプリカントの悲しきドラマが展開され、さらに『ブレードランナー』でも『2049』でも台詞でしか言及されていなかった「地球外植民地」の描写を挟むことで世界観の拡大にも貢献しています。これだけやって正味10分強という短い時間にムリなく収まっているのが凄い。 とはいえ、短編ゆえに必要最小限の描写しかないので、「ここ膨らませれば面白くなりそうなのにな…」と思う部分もちらほらあります。(レプリカントの味方をする人間の件とか)ただ、あえてそれらを描写せずに、視聴者の想像に任せているからこそ、10分という短さでこれだけの濃密さを出せているのかもしれないとも思うので、これでいいのかもしれません。 アニメならではのケレン味のあるアクションシーンも面白く、満足度の高い1作。これがYouTubeで公式無料配信されているというのだから凄いです。さすが映画の都ハリウッド、太っ腹です。

閲覧数223