2018年5月12日公開

孤狼の血

R15+1262018年5月12日公開
孤狼の血
4.1

/ 5,051

41%
39%
13%
4%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(753件)


  • ポンコツ

    3.0

    ネタバレその男、共謀につき

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ppq********

    5.0

    やばい

    近年色々やくざものあるけど、ナンバーワン。 めっちゃ面白い。 まだ邦画も負けてないって感じた作品でした。 ただ、ヴァイオレンス的なの苦手な人はきついかも(リアルゆえに)。

  • きつね

    3.0

    役所広司の俳優としてのすごさを感じられる映画

    この映画の3年後に2が公開されています。セットで観るとより楽しめるかと思います。 ヤクザ映画の最高峰であるアウトレイジを超えるとまでは言えませんが良かったと思います。役所広司が終始全体の空気感を作っており改めて俳優としてのすごさを感じました。松坂桃李も前半と後半と違う役だったので大変だったのではないでしょうか。R15じゃなくてR18でもよかったのかな。

  • 和之

    3.0

    原作が良いだけにもったいない

    もともと原作が面白い作品なので映画化も凄く楽しみにしてたのですが、カメラワークや脚色がかなり残念でした。 最近のヤクザ映画によくある「カメラ目線でドスをきかせたセリフを吐く」というのが興醒めするぐらい苦手です。あれをカッコいいと思って撮っているのか分かりませんが、昔のヤクザ映画にはそういうのがなくても充分迫力のある映画が撮れてたので…。 せっかくの原作の面白さをもっと活かして欲しかったなと思いました。

  • nid********

    5.0

    東映ヤクザ映画の復活

    過去の実録ものへのオマージュだけでなく現代的なアップデートも加えられた傑作

  • yaf********

    2.0

    役所広司だけ

    日本映画にありがちのイケメンキャスティングのせいで狂気とか緊張感が描けていない。ヤクザじゃなくてモデル事務所でしょこれ。あと邦画特有の舞台演劇ぽい演技、演出がこういう映画にはほんと向いてない。小芝居っぽいんだよいちいち。邦画も年3,4本はみるようにしてるけどどれもこれもレベル低すぎる。最近なら"探す"がまだみれた。

  • r56

    3.0

    懐に入り込むとはー 見応えあり

    凄い。 一言で言うなれば、 「役所広司の演技・熱量が凄まじい」 一部、 冒頭、目を背けたくなる(キツイ)シーンがある。 痛いよ。 伏線と回収もあり、見応えあり。 松坂桃李の立ち位置の変化や、 真木よう子の訳ありなど、 丁寧に映像化されている。

  • delu

    3.0

    WOWOW プラス 2022年視聴

    評価3.5

  • yok********

    3.0

    既視感だらけで

    話は既にどこかで見た任侠物。もう、オチまで見えてるストーリー展開。演出もわざとなのか古く臭い。役所広司さんって何を演じても役所広司さんだし。 ここの評価ほどの面白さはありませんでした。 ただ、死体などの美術はリアルでよくできていました。

  • みみ

    5.0

    ネタバレ大好き!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • とら

    5.0

    素晴らしい!

    役所広司と松坂桃李、汚れた刑事とキレイな刑事の対比を軸によくまとめられた素晴らしい作品でした。期待せずに見たのに見事に裏切られました、最高評価とさせていただきます

  • ひでぶーです

    3.0

    音や声がうるさかったり小さかったり

    Huluで観ました。 困ったのがセリフが聞こえにくく、音量をかなり高くすると、どんぱちの音は大きくて困りました。 映画は役所さんの一人舞台。ものすごい演技力。 でも「アウトレイジ」と比較すると総合で「3」になりました。 もう一回観ようとはならなかったなぁ。

  • ヤプー

    4.0

    竹野内豊さん…

    2を観てから観ました笑 話といい、こっちの方が断然良かったです。 とにかく男優陣は結構豪華キャストですよね。 とくにW主演とも言える役所さんと松坂さんの演技はとても良かったです。 残念なのは、江口洋介がそれほどヤクザ(悪人)に見えなかったのと竹野内豊の扱いが雑すぎるような…笑 しかし、この映画で松坂桃李は演技力あるなぁ、いい俳優なんだなぁと感心しました。 あと最後にクリ◯リスとかお◯ことかいう言葉はとくに放送禁止用語とかではないのですね笑 ちょっとびっくりです。 とくにお◯こ。

  • bon********

    5.0

    これこそ任侠映画じゃけん

    プライムで1.2を一気見。もっと早く見ればよかった。特に役所広司の怪物演技力に脱帽。極道役もみんな本気の演技。 ストーリーも秀逸じゃけん見てしんさい。 昭和世代には、これに心に残る演歌が欲しかった(よくばりすぎじゃけん)。

  • hot********

    3.0

    脚本は良いんだろうけど

    若手の演者を中心に演技の「迫真」が無い。松坂もキレたり、怒ったりする「演技」はできても何気ない台詞のときは空気そのもので、存在感の小さいキャラじゃなくて、本当に存在感の少ない存在になっていて、そうじゃないだろうとww。ヤクザの怖い演技も中学生のイキみじゃないんだから。そのせいで一時的に演芸会的な雰囲気が出て、のめり込めない。アウトレイジの加瀬亮とか見習ってほしい。役所広司さんの演技はすごく良かったけど、根本的に優しいキャラが向いてるんだろうなぁと思った。

  • bam********

    5.0

    演技バトル

    桃李くんと役所さんの演技を観るだけでも価値あります 熱のこもった映画でした

  • ペコ太郎

    5.0

    見応えのある映画です!

    ストーリー・脚本・映像・キャストもテンポも良くあっという間の2時間でした! 続編が楽しみな映画です。

  • bui********

    5.0

    迫力

    役者の迫力が素晴らしい おすすめの任侠映画です! 大上さんが暴力を受けているシーンはほとんど映画凶悪と同じでした。

  • tfx********

    3.0

    …う〜ん

    それほどでも…ないよね。二人以外のおまわりぜんっぜん動かんし。テンポもとくに良くもなくヒネリも無し。まあ好みの問題か?

  • xdz********

    4.0

    綺麗な顔の俳優はぜひ汚れ役を!

    映画館でも観ましたし、Netflixでも視聴。 ヤクザ映画なんですが、ドロドロした人間関係や裏切り、愛憎劇など入り乱れてます。ですが、流石なのは役所広司の存在感。映画自体が重厚感に包まれてます。 そして、そんな役所さんの相棒役は松坂桃李。はっきり言って大丈夫かな?という心配は杞憂に終わります。 それくらい松坂くんは良かった。 暴力一辺倒ではなく、キチンと警察官の苦悩やヤクザの残虐性も描かれており秀逸な映画と個人的には評価したいと思います。

1 ページ/38 ページ中