ここから本文です

上映中

孤狼の血 (2017)

監督
白石和彌
  • みたいムービー 964
  • みたログ 4,828

4.10 / 評価:4086件

突き抜けてほしかった。

  • ねじまき さん
  • 2018年7月30日 12時37分
  • 閲覧数 1410
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』の白石監督。
救われないストーリーですが、その突き抜けた感じが好きでした。

さて、本作ですが、役所広司のキャラが前半と後半で大きく変わる、という白石監督にしては意外な展開となりました。個人的には、この展開は「うーん」でしたね。そういうのは、他の監督がすでに何度もやっていること。白石監督には、「悪」の方へ、とことん救われない最後まで突き抜けてほしかった。

役所広司の死体を見たときの、松坂桃李の表情はよかったです。震える怒り・悲しみ。スーパー戦隊シリーズ出身の役者の中では、最も成功している俳優ですね!本作でも見事でした。

役所広司が見事なのは、レビューする必要もないので省略で。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ