ここから本文です

狂い華 (2017)

監督
井上博貴
戸田彬弘
湯浅典子
  • みたいムービー 3
  • みたログ 12

3.27 / 評価:11件

解説

『どんぐり兄弟の梅干』などの井上博貴、『横たわる彼女』などの戸田彬弘、『宇田川町で待っててよ。』などの湯浅典子によるオムニバスホラー。不可解な現象を描く井上監督の『呪いうつり』、モキュメンタリーの撮影現場で悲劇が起きる戸田監督の『ワルツ』、ある平凡な家族の秘密を映し出す湯浅監督の『優しい日常』で構成。それぞれ堀田真由、松本穂香、阿部進之介が主演を務める。三人の監督が三者三様の恐怖を演出する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

母親が死去してから1年ほどになる真梨(堀田真由)の家に、父(結城貴史)が再婚を考えている麻美(小松彩夏)を連れてきたところ怪現象が……(『呪いうつり』)。モキュメンタリー映画撮影のために廃屋にやってきたメイキング担当の陽子(松本穂香)だったが、カメラマンの姿がなく……(『ワルツ』)。教師の津田(阿部進之介)は骨折した生徒・亜実(小野花梨)の家を訪ね、家族の様子から一家の秘密を察知する(『優しい日常』)。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ