2017年11月18日公開

まともな男

NICHTS PASSIERT/A DECENT MAN

922017年11月18日公開
まともな男
3.5

/ 48

21%
33%
31%
8%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(15件)


  • tom********

    5.0

    ネタバレ自分を主人公だと思って観ましょう

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • わかる

    3.0

    良くも悪くも日常的

    事を荒立てたくない、自分にも都合よく、家族にも上司にも良い顔をしたかった男の話です。 主人公だけじゃなく、問題を知っている全ての人間が利己的だったからこその結末だなと感じました。 かなりスロー、90分とは思えないほどに長く感じます。 ゆっくりでないとこの話は描けないけど、 せっかちにはやや辛かったです。

  • ts1********

    4.0

    映画版東京03

    主人公は、どこにでもいそうなサラリーマン。常に上司や家族の顔色を伺いながら、荒波立たないように生きている。 この映画は、そんな平凡な男が小さなウソを重ねていくに従って、どんどんドツボにハマっていくお話。 映画の話としてはかなり地味な部類なのだが、悪手を重ねていく主人公に対して何故か共感してしまい、最後まで引き込まれてしまった。 現実には起こらないがものすごくリアル感がある人間ドラマであることと、「あるある」から「ねーよ」にいつの間にか飛び越えている感じ、まるで東京03のコントを観てる感じだった。

  • sanukiudon

    4.0

    おもしろい

    退屈しない映画でした。 行動がまぬけですが、これって私でも起こりうる要素があります。 スイス映画に今後も期待します。

  • あき

    3.0

    面白かった。

    まともな男である主人公がトラブルを穏便にすませようとするために小さな嘘を重ねていき、やがてまともじゃない結果になる。これは日本人にも理解しやすく、わかりやすい話ですね。

  • melonkokka

    2.0

    ネタバレ何がまともなのか

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • MK

    4.0

    Nothing Happenes(英題)

    家族で旅行に行って楽しく帰るという普通の事を普通にこなす難しさ、一家の主としてまともな男でいる事の難しさを鑑みて邦題を付けたのでしょう。正直、Nichts Passiert(原題)の方が映画そのものには沿っているとは思いますが。 実際旅行先でこの様な事件はなかなか起こらないとは思いますが、展開が凄くリアルで身近に感じられました。最後のカーチェイスの場面など前フリも効いてて余計にハラハラしました。 まともに生きていく為には色々我慢して頑張らないといけないんだなあ、、ともかく飲酒運転には気を付けよっと

  • ジョギング小僧

    4.0

    最後の飲酒運転

    でのカーチェイスまで物語が収斂していく流れにわざとらしさがなく、一気に惹き込まれてしまいます。原題のNichts Passiert=「何も起こらなかった」を邦題にしたほうが良かったと思います。「まともな男」では作品の良さが少し減少しますね。ちなみにドイツ語はすごく分かりやすいので外大の2年生くらいであれば十分楽しめるでしょう。

  • スーザン

    5.0

    これは、まるでホラーですよ~!

    なんとなく家庭不和で、ちょびっと優柔不断な父ちゃんが、上司に媚びる為に彼の娘を預かって家族でスキー旅行。 で、ヤバいトラブルに・・・。 運が悪いのか、父ちゃんが頼りないのか、事態はどんどん悪化。 最初は気の毒に思えたが、途中から、あんたそりゃないでしょ、と。 観ている方は緊張しまくりでドキドキの面白さ! そして恐ろしい映画です。 (病室の窓から見送る少女の表情!) ラスト、あれで良いの!?

  • kyo********

    5.0

    Nothing Happens

    原題「Nichts passiert」の意味は“Nothing Happens”なんですね。 でも、どんなサスペンス物よりもハラハラドキドキしました。なぜならいつでも、本当にいつでも自分の身に起こりそうなことだから。 責任と、正義感と、我が身かわいさと、爆発しそうな感情と、自分のずるさ弱さを思い知らされて打ちひしがれる気持ちと……あぁぁぁ思い出すだけでも身につまされる(;>_<;) たぶん大人じゃなくてもわかるんじゃないかなこういうの!? ともかく、めちゃめちゃリアルな話だったと思います。内容が直接リアルっていうんじゃないけど、こういう”感じ“のことって、生きてるなかで絶対誰もがあると思う。 ぞわぞわさせられました。

  • 石岡将

    5.0

    不思議な一件落着(?...)映画

    新視点の緊張。観てる間ずっともやもやしてストレスを感じた。 シナリオに無理がなくて、丁寧でまじめ。 演出も映像も適度な距離感がちょうどいい。 今年一番の感慨でした。

  • コトリ

    4.0

    なんとも言えない気持ちになる映画

    家庭不和の男性が家族でスキー旅行に行く話。 そこに上司の娘を預かることに。 最初のシーンと最後のシーンは車の中で旅の、行きと帰りで締め括られる。 最初のシーンは主人公だけが楽しそうで、最後のシーンは主人公以外は楽しそう。 何があったかは観て欲しいです。 まともな男ではありません。 キレる男です。 セラピーに通ってる意味は無いですね。 彼は映画の冒頭からダメな男性でした。 言ったことをしてくれない。問題を後回しにするような男性。 気分は悪くなりますが、面白かったです。

  • 2.0

    ネタバレ強弱がない。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mov********

    4.0

    シニカルなコメディ

    何事も穏便に済ませようとする結果、小さな事件が大事件に発展していく。終盤のカーチェースシーンはスリリングでありながら、笑えた。地味だが秀逸な作品だった。監督の次回作も見たい

  • ken********

    5.0

    気の毒な話です

    家族とのスキー旅行に上司の娘も同行したことによる悲劇。 主人公は、対処をちょっと間違えたかもしれないけど、そりゃ穏便にしたいところだしね。こんな悪い方に進むとは思わないから、しょうがない気がしてしようがない。 あーあとため息がでる展開でした。 上司の娘を連れていかなければ、こんなことにはならなかったので、ほんと気の毒な話です。 

1 ページ/1 ページ中