レビュー一覧に戻る
銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第一章
2019年9月27日公開

銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第一章

932019年9月27日公開

hnk********

5.0

敷居は高いがその先の世界をどうぞ楽しんで

本レビューは、初見の人に向けて書きますね。 アニメを普段見ない、声優さんのことも知らない、原作の小説も知らず、旧作のアニメも視聴していない、まったくの「まっさらな状態」の人に、この映画を勧めることは、実はかなり難しい。 登場人物も多いし、ド派手な色使いもなく、かわいい人達やポップな音楽が流れるわけでもない。 何の情報も持たずに飛び込むには、『銀河英雄伝説』という物語は、かなり敷居が高く、かつ入口は狭いんだよね・・・。 でも、そこで引き返すには、あまりにももったいないなあ。 たとえば三国志や水滸伝のように登場人物の多い群像劇が好きな人、政治や組織内におけるいわゆる「パワーゲーム」に興味がある人、宇宙モノ、戦艦に興味がある人、戦略シュミレーションゲームに興味がある人は、一度見ておいて損はないと思う。なにかひとつでも、興味を引くものがあればこの世界に簡単に入っていけると思う。 損得で紹介するのもナンだけど、時間もお金も有限の、こういうご時世ですから。 そんなわけで、登場人物が多いのは、多種多様な人間性と人生観を観察できる良い機会だし、ド派手な色使いもないのは、落ち着いて作品を見たい人に向いている。かわいい人達やポップな音楽が流れるわけでもない代わりに、青春期の若者、老境の大人たち、子供のままでいられなかった人達が生き延びるためにあれこれ考え苦悩する姿をじっくりと堪能できる良い機会でもあります。 見ないままでもいいけど、見ると確実に自分の肥やしにはなる。それが銀河英雄伝説という物語ですし、最新のアニメーション技術でもって鑑賞できる今回の作品を、劇場で見られるということは、かなり幸運なことだと思います。

閲覧数359