ここから本文です

銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第一章 (2019)

監督
多田俊介
  • みたいムービー 64
  • みたログ 250

4.27 / 評価:229件

異常な高評価と酷評に別れるその理由とは?

  • unitenight さん
  • 2019年11月30日 0時40分
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

過剰な上げレビュー、異常な賛美に違和感を感じます。
原作も読了済、石黒版も視聴済みです。
それとは別に、全く新たな銀英伝として見る努力はしましたが、とにかく単純につまらない。
原作の魅力的なキャラクター達の掘り下げ不足、そんなキャラ達の会話劇の妙の無さ、唐突なストーリー展開。
これが初めて触れる銀英伝で満足される方もいると思いますので、あまり酷評したくはないのですが、とにかくキャラクターの性格や思考を深く練らず掘り下げずに作っているなあという印象です。
特にラインハルト。ただの悪者。
「勝つためだ キルヒアイス」の部分を、薄っぺらいセリフの追加したこと、ふたりの関係を表面的にしか捉えられていないのがよくわかります。
ていうかラインハルトがヤンのライバルの悪役に成り下がってる。
絵は綺麗です。でもやっぱりキャラの性格づけが薄いので綺麗なだけ、という印象。艦隊戦は迫力だけはあるけど、何が起こっているのかわかりづらい。声優さんはいいと思う。でもやっぱりキルヒアイスは少し力不足(ただラインハルトの内面を殆ど描いてないので、結果キルヒアイスの性格や内面もも付随して描写不足なので可哀想といえば可哀想)
脚本、演出、が特に私はダメでした。
製作陣の自己満足だけが伝わる、この新映像化。
この高評価連発過剰賛美が本当なら、この3作連続公開後も無事最後まで映像化できるでしょう。本当なら。完結まで完走できることをお祈りしています。私はBD買いません。逆に旧作を全巻買い揃えました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ