レビュー一覧に戻る
蝶の眠り
2018年5月12日公開

蝶の眠り

1122018年5月12日公開

もこ

4.0

心地よい

キムジェウク目当てで観ました。 やっぱり好きだ〜 この切ないストーリーにピッタリで、作家演じる中山美穂さんとの掛け合いが素敵でした。 中山美穂さん小説家さんとして凄くハマっていました。 声を荒げて、嫌な言葉でののしる場面もハマっていました。 ひょんな事で知り合った年下の留学生との生活からの恋?愛? キムジェウク演じるチャネが歳の離れた女性だけども妖艶で小説家としての才能ある、文学的な言葉を放つ彼女に惹かれる様子もよく伝わってきました。 アルツハイマー症状が進むに連れて悲しくなってきましたけど、先生と過ごした時間は彼にとって人生が大きく変わりましたね。 ラストのシーンは切なくて。 切ないメロディーと共に自然と涙が出ました。 また、中山美穂さんが着る衣装が凛としたスタイルでオシャレでかっこよかったです。 キムジェウクのキャップ姿のラフなスタイルも好きで、本当カッコいいと惚れ惚れしてました。 流暢な日本語は更にグッと来ます。 日本映画に出てくれて凄く嬉しかったです。 棚に並べられたグラデーションの小説も綺麗だったな。 そして、普段小説を読まない私ですけど、とても小説が読みたくなりました。

閲覧数372