2018年1月6日公開

ブリムストーン

BRIMSTONE

R15+1482018年1月6日公開
ブリムストーン
3.2

/ 217

12%
30%
32%
13%
12%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

夫と2人の子供と生活し、助産師として人々からの信頼を寄せられているリズ(ダコタ・ファニング)。彼女が暮らす小さな村に、鍛え上げた肉体と揺るぎない信仰心を持った牧師(ガイ・ピアース)が現れる。彼から「汝の罪を罰しなければならない」と告げられ、秘めていた壮絶な過去の記憶がよみがえる。それにまつわる危険が迫っていることを家族にも伝える中、家に一発の銃弾が撃ち込まれ……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(42件)

絶望的18.4%悲しい15.8%恐怖14.0%不気味13.2%切ない11.4%

  • sta********

    4.0

    ネタバレキリスト教の異常さ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kan********

    1.0

    キモ

    ただのサイコ映画。キモ過ぎてgyaoで無料で十分。お金を払ってまで見る価値なし。

  • oir********

    2.0

    ネタバレ細部の詰めを欠いた為にそれが気になる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mr_********

    4.0

    救いのない映画。

    まず題名の「ブリムストーン」って何だろう?と思って調べたら硫黄(いおう)のことらしい。 つまり、硫黄が燃えるさまから「地獄の苦しみ」みたいな意味があるようだ。 確かに主人公リズ(ダコタ・ファニング)の苦しみは並大抵なものではない。 その原因は彼女を追い回す牧師(ガイ・ピアース)というのだからたまったものではない。 神に仕えるはずの牧師の男は宗教を自分に都合の良いように曲解し、少女のリズに襲い掛かる。 リズの少女時代を演じたエミリア・ジョーンズがなかなか良かったです。 リズはそこから逃げ出したのは良いけど売春宿に売り払われて売春婦になるがそこにも牧師が現れる・・・。 ところでこの映画は4章にわけられているのだが、時間軸が1章目と3章目が逆転していてややこしい。 つまり1章目はストーリーとしては3番目。 2章目はそのまま2番目。 3章目が1番目ということになる。 3章目を見ると、実は牧師はリズの〇〇だったことがわかるのだが、監督はそれは秘密にしておきたかったのだろうか。 結局、ダコタ・ファニングはセリフ、無かったのではないかな?(笑) しゃべったのは少女時代のエミリア・ジョーンズの方だから・・・。 映画は牧師がしつこく、どこまでもリズを追い詰めていき、被害者のリズが一方的に過酷な人生を送るだけの話になっているので、映画としての深みが無いし救いもない。 最後ぐらいはハッピーで終わってほしかったです。

  • p41********

    3.0

    覚悟を持って観ましたが

    結果、私的にはトリアー映画ほど不快感はなかったです。 女性蔑視であった時代背景とそれに抗い戦い続けた女性像というテーマにブレはなく、ラスト娘を守り、鬼畜父を倒しているので救いが全く無いわけではなかった。 沈みながら、戦い抜いた達成感と何者にも屈さない満ち足りた笑顔だったと捉えました。 母親を対照的なキャラにしているのも効いています。言いなりなだけでなく、娘を狙っている夫に気付きながら自害してしまう弱さ。 改めてこの時代に女性として生まれたらどれだけ過酷だろうと思う。ましてや娘なんて生んだら悲観してしまうかもしれない。 もう一つ、重要なテーマはキリスト教。 おそらく皮肉を含んだ作り手の意図。 信仰の捉え方の怖さや身勝手さ、倫理観なしの行動は鬼畜そのもの。この描写が許せない=低評価の方は多いのかなと。 ダコタちゃんですが、すっかり成長した姿は細身のケイトウィンスレット似、表情だけで流石の演技力でした。 一方、ガイ・ピアースについては正直、変態ストーカー牧師の雰囲気を醸し出しているかと言えばそうでもなかったです。 演技力どうこういうつもりはありませんが、こんなヤバイキャラにハマる俳優なんてそうはいないかも。 韓流でさらにエゲツなくリメイクするなら、オールドボーイのミンシクなら適役じゃないでしょうか? 隣国で実際にいたカルト集団、信者の子の少女ばかりを神の御加護とか称して犯していた教祖を思い出し、どこぞの国で実娘を監禁して、何人も子供生ませたっていうのも思い出した。 いつの時代もどこの国にも、変質者には「去勢」という刑罰を与えてほしいと心の底から思う。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ブリムストーン

原題
BRIMSTONE

上映時間

製作国
オランダ/フランス/ドイツ/ベルギー/スウェーデン/イギリス/アメリカ

製作年度

公開日