ここから本文です

ブリムストーン (2016)

BRIMSTONE

監督
マルティン・コールホーヴェン
  • みたいムービー 120
  • みたログ 350

3.18 / 評価:216件

細部の詰めを欠いた為にそれが気になる

  • sol***** さん
  • 2021年2月2日 12時32分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

・娼館では結局死んでいなかったということか?

・母屋と畜舎があれだけ近接してるのだから、傷ついた流れ者をかくまっていたらさすがに気付くだろう。

・不死身、神出鬼没、流れ者を返り討ち、射撃の腕前一流など変態牧師強すぎ!! 

奇妙に説得力が弱い場面が多く、詰めの甘さがなければまずまずの叙事劇になったと思われるのでそこが残念。

ストーリーはさして複雑というわけではないが、それゆえに時間軸を故意に錯綜させたのだろうけれど、あまり効果的だったという印象は無し。
時間順通りだった方がじわじわ来るサスペンス感をより強く盛り上げられたかもしれない。
そして牧師が娼館で死んでいなかったというのもはっきりさせ、執念深い変態牧師の復讐劇という図式を明確にした方が良かったように思うけれどもね・・

ともあれ映画主題的に米国開拓時代、女にとって生き続けるのは牧師妻であれ娼婦であれ過酷だったということですね。
出産も現代であればあの場合は会陰切開すれば母子ともども生存できたかもしれないし。※これは知ったかぶりの知識

男でも不愉快だったので、女性視聴者にとっては見るのが辛い映画であろうことは間違いなし。

変態暴力牧師役としての主役もちょっと弱かった印象。仮にデニスホッパー級なら説得力凄すぎたかもしれない。※でもそれだとバイオレンスコメディになったかもね笑

1.5倍速でも長く感じた映画でした。

2.4の二つ星

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ